moon2013年の月組『ベルサイユのばら』を見ました。
このころは出産前で観劇を休んでいたので、
「こういう時代があったのか…」と新鮮に感じました。
とにかく龍真咲さん・明日海りおさんのまさみりコンビが美しいです。

まさみり最高

このたび放送されたのはみりおオスカル、まさおアンドレバージョン。
当時はみりおが月組準トップスターという立場でした。

「準トップということはオスカルとアンドレを役替わりさせたいのだろう」
と思ったらまったくそのとおりで、
「ベルばらを済ませたらどんな作品を見せてくれるのだろう」
とワクワクしていたところにみりおの組替えでがっかりしたものです。

とはいえ、このベルばらはやってよかったと思えるような完成度でした。
まさみりがオスカルとアンドレなんて絶対ハマりますよね。

通常オスカルのほうが格上なので、
オスカルみりお、アンドレまさおという組み合わせは難しいものです。
準トップという制度を作ってまでもやらせたくなるのもわかります。

まさおの歌がとても上手で「やっぱり歌うまいな~」と思いました。
オスカルを殺そうとする心の動きがとてもよかったです。

現在の月組の体制と比較

オープニングでまさみりの後ろにたまきちとみやるりがいて、
いまの月組の体制を予言しているかのようでした。
当時たまきちとみやるりは同格ぐらいでしょうか。

そのあとでコマちゃんやカチャが月組にやってきて、専科に行きます。
あれは気の迷いだったのかなんだったのか……。

さらに、ちゃぴが目立っていないことに驚きます。
トップ娘役がロザリーをやるのはよくあることですが、
最近の目立ち方と比べると「こんな時代もあったのか」なんて思ってしまいます。

豪華なキャストたち

たぶん過去にスカイステージで見たはずなのですが、
全然覚えていなくて新鮮な気持ちで楽しめました。

マギーのアランはハマり役ですね。
衛兵隊のメンバーも豪華でした。
ちなつとからんちゃんが並んでいる姿が懐かしかったです。

ゆりちゃんがいないな~と思っていたらフェルゼンとして登場。
オスカルが惹かれるのも納得のイケメンです。

越乃リュウさんと花瀬みずかさんの組長副組長コンビが大好きです。
エトワールの花瀬さんが美しすぎて参りました。
この公演で退団だったんですね。

ロベスピエールの華央あみりさんが出てきたときにはちょっと笑いました。
いっときテレビでよく見かけましたが、最近はあまり見かけません。
わたしの見ていないときに出ていたらごめんなさい。

みゆちゃんとくらげちゃんが、
幼少時代のオスカルとアンドレという点にも時代を感じます。
同時に「ちゃぴはこのころからトップ娘役なのか……」としみじみ思いました。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!