moonスカイステージ開局14周年特別番組
「わくわくエンターテイメントスペシャル!!」を見ました。
主人が「会社の納涼祭みたいなセット」と笑っていましたが
その手作り感がスカイステージの醍醐味だと思います。

夢のツーショットトーク

まさみりの対談は番組ラストでした。
目玉企画だったということですね。

スカイステージはあまり視聴率など関係ない気もしますが
最後まで見てほしいという意図はあるのでしょう。

その前にまさおはペットトークにも出ていました。
2つのコーナーに出るなんて特別待遇ですね。

番組全体の感想はまた改めて書くとして、
きょうはまさみり対談についての感想を語ります。

二人の空気感がたまらない

今回の特番にあたって企画を募集したところ、
視聴者からまさみりのリクエストが多数届いたそうです。

もっとたっぷりやるかと思えば15分程度だったので
ちょっと物足りなかったのですが、
忙しい二人なのであまり時間が取れなかったのかもしれません。

『NOBUNAGA』公演中に撮影したみたいですね。
観にきていたみりおが客席で泣きすぎていて
まさおが心配になったと言っていました。

コーナーはじまりのハイタッチでもはや感動です。
まさおがみりおに「こんなに痩せちゃって~」と言うのも
気心が知れた二人という感じがします。

二人の歩みを振り返ったり、お互いの想いを語ったりと
見ているこちらの胸が熱くなるような言葉が飛び交っていました。

まさみりコンビのいまむかし

中でもまさおが言っていた
「1人じゃ不安だから、みりおがいてくれて良かった!」
というセリフが一番印象に残りました。

まさみりがいつも二人で使われていることに対して
一体どう思っているんだろう?と疑問だったのですが、
まさお自身からこういう言葉が聞けたのはとても良かったです。

改めてまさみりが並んでいるのを見ると
以前とはまた違った印象を受けます。

わたしは主に月組の舞台を見に行っているので
なんとなくまさおがホームで、
みりおはアウェイというイメージになっていました。
不思議なものです。

15分程度の短い時間ながら、
二人が話しているところを見られたのは
本当にありがたかったです。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク



阪急交通社公式サイトではスカピン貸切公演プラン発売中!