moon月組『グランドホテル』の情報を調べるために、
とりあえず「グランドホテル」で検索すると、
各地のグランドホテルが検索に引っかかりますね。
過去には「宝塚グランドホテル」が存在したこともわかりました。

宝塚大劇場のお正月

宝塚大劇場の入口には門松が飾ってありました。
宝塚大劇場の門松

三が日には劇場のロビーで生演奏が行われていました。
タカラヅカ・クリエイティブサウンズの演奏だそうです。

ポストカードのプレゼントもありました。
公式サイトにも出ている「step by step 未来へ」の写真でした。

なぜか休憩時間が5分長い

観に行った後で気付いたのですが、
今回の月組公演は幕間休憩がいつもより5分長いんですね。

11時公演だと終演時間が14:05になります。
それより5分ぐらい延びることが多いので、
だいたい14:10終演だと思ったほうが良いでしょう。
いつも乗る14:27の大阪行き丹波路快速がぎりぎりでした。

休憩時間が5分違うだけでだいぶ変わりますね。
お昼を食べて、トイレに行ったあとに、
プログラムに目を通す余裕がありました。

休憩時間に何もやることがないという方や、
5分でも早く帰りたい方にはちょっと迷惑な話かもしれません。

キャトルレーヴの楽しみ

キャトルレーヴは並ぶのも楽しいですね。
他の人が何を買っているのかチラチラ見ています。

わたしのまわりには全然宝塚ファンがいなくて、
「生身の宝塚ファンは本当に存在するのだろうか……」
と常日頃思っています。
「Twitterやブログの宝塚記事は人工知能が書いているのでは……」
とまで思うことがあります。

しかしキャトルレーヴのレジに並んでいる人たちを見ると
「宝塚ファンは実在する!」と感動します。

さらに皆さん何千円何万円と支払っているので、
ここで経済が回っているのだなぁと実感するのでした。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク



阪急交通社公式サイトではスカピン貸切公演プラン発売中!