moonスカイステージで『1789』新人公演を見ました。
本編をいまいち覚えていないせいで
どこのシーンがカットになったのか全部はわからず
「こんな話だったっけ?」と思いながら見ていました。

ざっと思ったこと

まず、最初の塀に登るシーンがないのはさすがに気付きました。
突然ロナンありちゃんが現れます。

あまり誰が誰の役かというのも覚えていなくて、
「れんこん気合入ってるなー」
「るねちゃんがカチャの役かー」
「アルトワ伯美しいなー」
なんて思いながら見ていました。

お気に入りの美園さくらちゃんはアントワネットでした。
しかしあの登場シーンがカットですか!
ちょっと物足りないですね。

必然的にオランプの比重が上がっていました。
変な言い方ですが、時ちゃんは思ったよりかわいかったです。
何よりヒロイン声なのがいいです。

おかげでラブストーリーらしさが増していました。
さくらちゃんはヒロインとしてカウントできるのでしょうか…。

ありちゃんがんばれ!

ありちゃんも男役の声が上手になってきましたね!
やっぱり華があります。
月組ファンとしては上手くなってもらわなくては困る存在なので
ハードルが上がってしまいますが、
この新人公演に関していえば確かな成長が感じられました。

ロナンとデムーラン&ロベスピエールが対立するシーン、
本公演だと育ちの違いが如実に表れていたのですが
新人公演だとあまり差が感じられなくて、
ロナンがいちゃもんをつけたように見えてしまいました。

ありちゃんが悪いというわけではなく、
演じる人が違うとこんなふうになるのかーと思ったシーンです。

95期の大活躍

主演ではないにもかかわらず、95期が大活躍でした。
この時期に『1789』という大作が来たのはラッキーかもしれません。

あーさのアルトワは美しかったですね!
本公演のみやるりにも引けを取らない美貌でした。
しかしあのみやるりアルトワは異様に出来が良かったですね。
本公演のアルトワを見ていると、
あーさのアルトワが物足りなく感じてしまいました。

ソレーヌ役のたんちゃん、マラー役のひかるくんも良かったです。

まゆぽんは終始楽しそうでした。
ペイロール以外にもひょっこり現れて
「これは何かの罠ではないか…」と思ってしまいました。

ちゃぴは民衆の中に溶け込んでいましたね。
最後の挨拶も良かったです。
また何年か後に見返したい新人公演でした。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

以下、すべての記事に表示しています(2017.3.6~)。

当ブログにご意見を送ってくださったY様
メールでお返事を差し上げたのですが、
携帯のアドレスに届かなかったようです。

回答といたしましては、
このブログはあくまで個人ブログですので、
自身の判断で執筆しております。
そのため、すべてのご要望に応えることはできません。
ご了承ください。

阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!