moon『NOBUNAGA/Forever LOVE!!』観劇から2週間が過ぎました。
新人公演も終わり、舞台もますます盛り上がっていることでしょう。
早々にまさおとお別れしてしまって寂しいですが
一度でも見ることができて良かったです。

NOBUNAGA関連

開演前のアナウンスがすごいと聞いていて、
10分前から着席していました。

突然大きな声が流れるのでびっくりしますね。
カチャみやの掛け合いに隣のご婦人が大笑いしていて
そちらのほうに気が取られてしまいましたが、
とても面白かったですね。

お芝居ではコマちゃんがいてくれて良かったと強く思いました。
要所要所で出てくる足利義昭がとにかく恐ろしい存在でした。
コマちゃんが鉄砲をポンポン撃っているシーンでも
なぜか隣のご婦人が大笑いしていました。

本能寺の直前でものすごく盛り上がるので
本能寺のシーンはないのかと思い、
「ずいぶん思い切った脚本だな!」と感嘆していましたが
やっぱりありました。

「本能寺に象がいたら勝っていた」というのが主人の見解です。

Forever LOVE!!関連

こちらも突然始まるのでびっくりします。
隣のご婦人は「わぁ~」と声を上げていました。

隣のご婦人と書いていますが
「わたし・主人・ご婦人・ご婦人のご主人」
という座席順でした。

帰り道「隣がちょっとうるさかったね」と言ったら
主人が「かえって気楽で良かった」と言うので
そういう見方もあるのか~と思いました。

隣のご婦人情報ばかりになってしまいましたが
ショー自体はとても良かったです。

前作『GOLDEN JAZZ』が神ショーだったので
かなりハードルが上がっていましたが
しっかり盛り上げてくれる藤井ショーでした。

銀橋で並ぶ3つの大きな羽根を見て、
ふとロミジュリのときのセンター3人を思い出しました。

パレードの最後、銀橋の上でみりお・まさお・ちゃぴの3人だけに
スポットライトが当たって歌う演出がありました。
「俺たちこそが王~」と高らかに歌っていた新トップスター龍真咲が、
もう退団してしまうのかとしみじみ思いました。

サヨナラショーはどうなるのかな

千秋楽が近づいてきて気になるのはサヨナラショーのことです。
まさおは何を歌うのでしょうか。

トップになってからだけでもいろいろな作品があるので
絞り込むのが大変そうですね。

コンサートみたいな演出もあるかもしれませんが、
どうなることかちょっと怖いです。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!