moon観劇から1週間が経ってしまいました。
見た直後にしっかりまとめておかないとダメですね。
ちょっと記憶が薄れてきていますが、印象に残ったことを書きます。
今回は月娘たちについて。

次期組長すーちゃん

いつも娘役2番手かというぐらい出ているすーちゃんですが
『NOBUNAGA』の佐久間信盛の妻はわりとおとなしめでした。
「これが本来のポジションよね」ぐらいに思っていたら
『Forever LOVE!!』の愛の帝王のシーンがすごかったです。
圧倒的な存在感で舞台を支配しているかのようでした。

主人も愛の帝王のところが強く印象に残ったようで
すーちゃんの肩の揺らし方のモノマネをしていました。
「出雲綾さんが降りてきたようだった」とも言っていました。

これまでトップスターまさおとの学年が近かったものの
たまきちとは学年が開くので、
組長らしい役になるのかな?という気がしています。

わかばちゃんとくらげちゃん

わかばちゃんはみやるり秀吉の妻、ねねです。
ほかの娘役とは一線を画すポジションでした。

わたしはお市が誰だかわからなくて
「あれ誰だろう…ポジション的にくらげちゃん…かな…」
ぐらいの確証しか持てませんでした。
なぜか和物メイクだと途端に誰だか判らなくなります。

ショーだとわかばちゃんとくらげちゃんが対に使われていますね。
二人ともそれぞれ可愛くて、一体今後どうなってしまうのだろうと
不安7割、期待3割という感じです。

かわいい月娘たち

この公演で退団のまいまいはショーのロケットガール。
激しい動きのロケットだったのでちょっと大変そうでした。
同期との絡みも良かったですね。

同じく退団のあいすちゃんにもショーで大きな見せ場がありました。
これまで大劇場であれほど目立ったことがないと思うので
かなり緊張したのではないでしょうか。
素晴らしい歌声でした。

みくちゃんはやはり以前より扱いが下がっていますね。
でもその他大勢とはまたちょっと違った感じです。
まゆぽん利家は尻に敷かれていそうです。

「月娘。」以来気になっているたんちゃんもしっかり見ました。
笑顔がかわいくて、疲れているときに見たら元気になれそうです。

帰蝶の家臣の忍びたちは蝶をあしらった衣装がかわいいです。
ちゅーちゃんの色っぽさとカッコ良さがたまりませんでした。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!