moon先日発表された花組バウホール公演『スターダム』。
ちなつこと鳳月杏さんの初主演となる作品ですが
花組ファンの心は複雑みたいです。
彼女の古巣である月組ファンのわたしも戸惑っています。

月組時代のちなつの立ち位置

先日の記事でも述べたとおり、
月組にいたときからちなつの扱いは微妙な感じで
路線なのかどうかも疑問な存在でした。

登竜門となる新人公演主演も変則的な形の1回です。
過去に新人公演主演1回でもトップになった方はいますし
1回は1回として素直にカウントしておきましょう。

ただ、新公主演1回でトップになる人はほかに強力なスター候補がいて
新人公演主演が回ってこなかったというケースが多いです。

当時の月組の状況を見ると、
たまきちという押し出しの強いスターはいたものの
とし、ゆりや、ゆうきにも主演が回ってきていますし
ちなつに主演をあてようと思えばできたはずです。

きりやん時代の新人公演

あさこさんの卒業公演「ラストプレイ」で
みりおも新人公演を卒業しました。

新人公演主演を独占してきたみりおですが
彼女のスター性を考えるとそれは当然とも言えるでしょう。

その後きりやんのトップ時代となり、
たまきち、とし、ゆうき、ゆりやと4作続けて
新公初主演のジェンヌが主演を務めました。

最後の「エドワード8世」も違う主演だったら
5作とも違う主演になるなと期待していたのですが、
再びたまきちでした。

ここでちなつが1作でもやっていたら
また印象が違ったのかなと思います。

戸惑いを呼ぶ栄転

今の段階で前述のとし、ゆりや、ゆうきが単独バウ主演をする可能性は
限りなくゼロに近いと言っていいでしょう。

ちなつは花組の上級生のみならず、
月組のとし、ゆり、ゆうきも飛び越えたということになります。

花組ファンでなく月組ファンとしても
なんでちなつなんだろう…と思ってしまうのは無理もありません。

一つ理由があるとしたら「組替えをした」ということで
実力も人気も全然関係の無いところにあります。

わたしも「栄転だといいですね」と言いながら
いきなりこんな主演を務めると思わなかったので
本当に驚いてしまいました。

舞台以上にスカイステージの『NOW ON STAGE』で
真ん中に座っているちなつが想像できないので楽しみにしたいと思います。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!