star飛び飛びになっていますが星組公演の感想について。
礼真琴さんの八木永輝が素晴らしかったです。
とにかくぶっちぎりの歌唱力でした。
次作スカピンのショーヴランも楽しみすぎます。

『桜華に舞え』のことちゃん

わたしはことちゃんの舞台姿を
『ガイズ&ドールズ』でしか見たことがありませんでした。
ガイズではアデレイドという女役でしたから、
男役のことちゃんを見たことがなかったわけです。

スカイステージでは何度も見ているので
だいたい想像はできていたのですが、
実際に舞台で見るとまた印象が違いますね!

どことなく女の子っぽいイメージがありましたが
舞台で見ると十分に男役になっています。

そしてなにより歌が上手いこと上手いこと。
八木永輝の銀橋ソロが素晴らしすぎて笑いそうになりました。

『ロマンス!!』のことちゃん

ショー『ロマンス!!』の方はあまり印象がありません。
もちろん真ん中に近い位置にいることは確認していますが
特別に目立つ場面はなかったような…?

かいちゃんと女装していたのは覚えています。
女装しても全然違和感がないですね。

あまり『ロマンス!!』の記憶が残っていないのは
『桜華に舞え』の銀橋ソロのインパクトが強すぎたせいもあるでしょう。
ことちゃんの存在をアピールするには十分でしたね。

ショーヴランが楽しみすぎる

スカピンのショーヴランは非常においしい役です。
二番手なら一度はやっておきたいタイプの役でしょう。

2010年月組版ではまさおショーヴランが喉を傷めていたため、
曲のアレンジが一部変わっていました。
やっぱり「鷹のように~」は高らかに歌い上げてほしいものです。

みりおショーヴランはちゃんと歌えていたのですが、
なぜかまさおショーヴランのほうが強く印象に残っています。

ことちゃんのショーヴランは
さらに素晴らしい歌声を聴かせてくれそうです。

しかも初演では憧れの柚希礼音さんがやった役ですから、
本人としても気合いが入っているのではないでしょうか。
なんとしても観に行きたいと思っています。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク