moonスカイステージで2008年宝塚大劇場版
ミーアンドマイガールを放送していました。

このとき初舞台生だったたまきちが
わずか8年後にトップスターになるとは驚きです。

きりやんのジョン卿がすばらしい

きりやんのジョン卿がぴったりハマっていましたね!
チャーミングな中年男がとても似合います。
ヒゲも良かったですね。

カッコいいきりやんが見たいと思っている方には
物足りなかったかもしれませんが
きりやん自身の持ち味に合っていたように思います。

本当は組長や専科さんがやってもよさそうな老け役ですが
リュウさんのジョン卿は思ったよりハマっていなかったので
ある程度のスター性が必要なのかもしれません。

わたしがリュウさんのジョン卿に期待しすぎた可能性もあります。
リュウさんのジョン卿が一番良かった!という方もいるでしょう。
しかしわたしはヘザーセットのほうが似合っていると感じました。

ジャッキーは美人なのか

ジャッキーが美人設定なのかそうでないのか、よくわかりません。

ビルにはサリー一筋だから浮気はしないという前提があって、
ジャッキーが美人だから心揺れているのか、
不美人だからただただ戸惑っているのか、よくわかりません。

もちろんタカラジェンヌが演じるジャッキーはみんな美人ですよ。
演じる人によってどちらの設定にも取れるのが面白いと思います。

東京03のコントを見ていても同じことを思います。
しばしば豊本さんが女装して女の子役をやっていますが
あれが美人なのか不美人なのかでコントの解釈が変わってきます。

94期生の皆さん

2幕のはじめ「太陽が帽子をかぶってる」のシーンで
たまきちを探したのですが見つかりませんでした。
それっぽい人はいたけれど確信が持てません。
ゆーみんこと隼海惺さんはわかりました。

さすがにロケットでは見つかるだろうと思っていたものの
全然わかりませんでした。
わたしの認識力が低すぎるせいだと思います。

そんなわたしでもすぐに見つけられたのはわかばちゃんです。
舞台に立っているのが楽しくて仕方ないという様子です。
今でもその可愛らしさを保っているのが彼女の魅力だと思いました。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク