moon先日BSプレミアムで龍真咲さんのサヨナラ公演、
『NOBUNAGA/Forever LOVE!!』が放送されていました。
わたしは一度劇場で観たものの、正直どちらもいまいちのような…。
でもまさおを久しぶりに見て、なんだか懐かしかったです。

1年前のわたしにツッコミ

『NOBUNAGA』に関しては「面白い」「面白くない」よりも、
「よくわからなかった」というのが正直な感想です。

「わたしこれどんな感想を書いたんだろう?」と思って
観に行ったときの感想を読んでみたら、
「サヨナラ公演のわりに面白かった」と書いていました。

劇場で観たら面白かったのでしょうか。
よくわからないのにとりあえず「面白かった」と書いているのでしょうか。
サヨナラ公演のハードルがめちゃくちゃ低かったのでしょうか。
もう何を信じていいのかわかりません。

NOBUNAGAという作品

少なくともわたしは『NOBUNAGA』が傑作だと思えませんでした。

これは作品に対する好き嫌いの問題なので、
まさおファンの皆様が
「NOBUNAGAで退団できて良かった!」
と思っているなら何も問題ありません。

わたしが素晴らしいと思っている『舞音』も
あまり面白くなかったという意見を多々見かけますし、
人によって思うところはさまざまでしょう。

たぶんこのあとに観たみっちゃんのサヨナラ公演、
『桜華に舞え』がわかりやすい作品だったので、
余計に『NOBUNAGA』に対する評価が下がっているのかもしれません。

しかしまさおの織田信長はとても良かったです。
ストーリーとか細かいところは全部抜きにして
龍真咲サヨナラ作品としての『NOBUNAGA』と考えると、
それほど悪いものではない気がしました。

Forever LOVE!!

こちらも好みの問題なのですが、
『Forever LOVE!!』もそれほどいい作品に見えませんでした。

藤井先生ならもっといいものが作れるはず…と思ってしまうんですよね。
でも、まさおのために全力を注いだのだと思って見たら
これはこれでいいかな、という気がします。

それぐらいまさおが輝いていて、
龍真咲のためのショーだなぁとしみじみ思いました。

みやるりのカッコ良さに目覚めたのもこの公演でした。
「Sexy LOVE」のシーン、半分うねった髪がすばらしいです!

数ヶ月後にはスカイステージで東京千秋楽が見られることでしょう。
このときとはまた雰囲気が違うと思うので、楽しみに待っています。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!