star星組スカーレットピンパーネル配役出ましたね!
すでに脳内でピンパーネル団が結成されています。
ところどころ意外な配役もありましたが、
新しいスカピンになりそうで楽しみです!

ピンパーネル団

わたしはデュハーストとフォークスがとても好きで、
この二人がスカピンの成否を分けるとまで思っています。
初演星組では立樹遥さんと涼紫央さん、
再演月組では青樹泉さんとマギーが演じた役です。

今回はしーらんとみっきぃという、期待どおりの配役でした。
ピンパーネル団は今回も安泰です。

アルマンは誰だろう?と思っていたらせおっちでした。
再演月組ではまさみりが役替わりで演じていた役です。
まさおとみりおで演じ方が違って面白かったのを覚えています。
せおっちはどんなアルマンになるでしょうか。

娘役のみなさん

マリーははるこかな?と思っていたのですが、
雪組から組替えでやってきたくらっちでした。
せおっちとくらっちがカップルなんですね。
はるこはケイト役でした。

恋人たちの中でも比較的出番の多いシュザンヌはあんるちゃん。
『桜華に舞え』では桐野利秋のお母さんだったのに、
年齢の落差がすごいですね。

ルイ・シャルルは星蘭ひとみちゃん。
星南のぞみちゃん、星風まどかちゃんに続き、
また星空みゆきみたいな名前が出てきたー!と思ってしまいました。
(星空みゆきさんはスマイルプリキュアです)

謎解きのゲーム

スカピンというと「ひとかけらの勇気」が主題歌みたいですが、
わたしは「謎解きのゲーム」のほうが強く印象に残っています。
第1幕の最後にパーシー、マルグリット、ショーヴランが歌う曲です。

ピンパーネル団や登場人物が全員集合するのがいいんですよね。
これでこそ小池作品!と思わせてくれるようなシーンです。
あのシーンを見るだけでもスカピンを観に行く価値があると思っています。

スカピンのことを考えるたび、
頭の中で「謎解きのゲーム」がぐるぐる流れます。
あのシーンは特にパーシーの歌唱力が必要とされるので、
紅さんにはぜひともがんばってほしいです。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク



阪急交通社公式サイトではスカピン貸切公演プラン発売中!