starスカイステージでスカーレットピンパーネル新人公演を観ました。
べにーとまりもが主演コンビを務めた公演です。
べにー次期トップを祝うようなタイミングですね。
そろそろ再演…?なんて思ってしまいます。

スカピンという作品

新人公演最後のチャンスでよくぞパーシーが回ってきましたね。
わたしは当時新人公演まではチェックしていなかったのですが
きっとネット上では大きな反響があったことでしょう。

そもそもスカピンという作品自体、
こんなに当たるとは思わなかったかもしれませんね。

わたしも面白いらしいという噂を聞いて劇場まで見に行きました。
本当に見に行って良かった!と感動しました。

なんてことないストーリーなんですけどね。
曲が良いので何度でも見たくなります。

さらに2010年には大好きなきりやんで再演して
思い入れのある作品の一つになりました。

2008年のスカピン新人公演

正直なところ、べにーのパーシーは上手くなかったです。
比較対象がとうこさんやきりやんですからね。
しかし堂々とした立ち姿は初主演だと感じさせないもので
スターとしての素質を感じました。

わたしがスカピンの肝だと思っているデュハーストとフォークスは
みやるりとみっきーでした。
みやるりもあのころと比べるとずっと男役らしくなりました。

全体的に「8年前ってこんなに昔なの?」と思ってしまうような公演でした。
2008年なんてつい昨日のことのようです。

再演するのかな?

初演が2008年、再演が2010年と6年空いているので
再演のしどころという感じもしますが
歌巧者にやってほしいという思いが強く、
べにーにはちょっと合わないかな…?と思ってしまいます。

あーちゃんも初舞台が2010年スカピンということで
「思い出の公演でお披露目!」みたいな話題作りにはなりそうですが
マルグリットよりももっとキュートな役が似合いそうです。

言っても仕方ないことですが
なぜみっちゃんと風ちゃんでやらなかったのでしょうね。
版権だってガイズよりも緩そうですし
多くの人にとって幸せな公演だったと思います。

あれだけの人気公演ですからいずれ再演することもあるでしょう。
折に触れてスカピンスカピン言うと思いますがご了承ください。

※スカイステージ公式サイトより引用
THE SCARLET PIMPERNEL(’08年星組・東京・新人公演)


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク



阪急交通社公式サイトではスカピン貸切公演プラン発売中!