moon内容とは関係ないのですが
この記事が当ブログ300番目の記事になります。

ご愛顧くださりありがとうございます。

スカピンと1789は5年差

以前の記事で『スカーレットピンパーネル』は
『1789』から5年後の1794年が舞台だけれど
上演順は逆だったという話を書きました。

『スカーレットピンパーネル』と『1789』の5年間

もしも2010年に『1789』を上演していたら
どうなっていたのかな?と考えてみました。

お披露目に『1789』という暴挙

きりやんのロナンは似合うと思います。
農夫の息子らしい感じがします。

しかし問題はヒロインで、
マリー・アントワネットをやるにしても
オランプをやるにしても
大劇場お披露目にはふさわしくない気がします。

でもおそらくオランプでしょうね。
まりもは『紫子』に続く
見せ場の少ないヒロイン役になりそうです。

ショーヴランとアルマンの役替わりをした
まさおとみりおはどの役になるでしょう。

どちらか、あるいは役替わりで
マリー・アントワネットという
わけのわからない配役もありそうです。

またはアルトワとロベスピエールあたりの
役替わりかもしれません。

その他の配役

デムーランとダントンは
もりえとマギーの役でしょう。

リュウさんはペイロール伯爵でしょうか。
かなりハマりそうな感じがします。
オランプの父親という線もありますが
こっちはがちゃさんがハマるでしょう。

ネッケルにるいすん、
秘密警察にそのかという配役も
ハマりそうな感じです。

ちゃぴはシャルロットかルイ・ジョセフ。
これは間違いないでしょう。

すーちゃんは今回と同じく
ポリニャック役になりそうな気がします。
でもあーちゃんをポリニャック役にして
ソレーヌ役がすーちゃんという可能性も…?

考えだしたらきりがないですね。

『1789』はフランス初演が2012年なので
2010年に上演できるはずがないのですが
そのあたりは空想ということでご理解ください。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!