star先日宝塚大劇場に行ったときにも、
スカーレットピンパーネルのポスターをたくさん見かけました。
とうとうスカピンがやってくる!と、いまからワクワクです。
スカイステージで制作発表会の様子を見ました。

紅パーシー

これまでパーシーを演じたのは、
安蘭けいさん、霧矢大夢さんと歌上手で評判の二人でした。
この二人と比べられてしまうのはちょっと分が悪いですね。
紅さんにとっては大きな挑戦となることでしょう。

しかし、制作発表会の「ひとかけらの勇気」を聞く限り、
特に問題はないように感じました。

これまでのパーシーはちょっとおじさんっぽい印象があったので、
紅さんには思いっきり伊達男ぶりを見せてほしいと思います。

パーシーは3人とも関西人ですね。
だからみっちゃんはパーシーになれなかったのでしょうか。
(たぶん違います)

制作発表会の様子

小池先生は
「新しいスターの誕生をこの作品を通して見ていただけるのがうれしい」
と話していました。

小池先生のスカピンに対する思い入れがいかほどかよくわかりませんが、
気合いが入っている様子は伝わってきます。

紅さんからは「長年星組で培ってきたものを、
スカーレットピンパーネルでお披露目したい」という言葉があり、
やはり星組愛が強いのだなぁと思いました。

マルグリットあーちゃんはかわいかったです。
ちょっと緊張気味だったでしょうか。

琴ちゃんの「紅さん、綺咲のお披露目公演」という言い方に、
ぐっときました。
ショーヴランは憧れの柚希礼音さんが演じていた役ということで、
思い入れも強いのではないでしょうか。

「小池先生にたくさんたくさん学びたい」ということで、
ますます飛躍する役になりそうですね。

スカピンが好き

スカピンはわたしが一番好きな演目ということで間違いありません。
先日も月組のスカピン新人公演の放送を見ながら、
「全組でスカピンやればいいのに…」なんて思っていました。
実際やったらダメでしょうけど。

つい最近月組のスカピンを見たような気がしていましたが、
もう7年が過ぎているんですね。
マルグリットあーちゃんの初舞台公演ですものね。
いま思い出しても夢のようなキャストでした。

2017年版星組スカーレットピンパーネルはどうなるでしょうか。
まだ発表されていないほかの配役も楽しみです。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク



阪急交通社公式サイトではスカピン貸切公演プラン発売中!