moonタカラヅカニュースで涼風真世さんとたまきちが
『グランドホテル』について対談をしていました。
似ても似つかぬこの二人が同じ月組のトップスターなのか…と
ギャップに笑ってしまいました。

涼風真世さんとたまきち

涼風さんは「昔妖精、今妖怪」という鉄板の自己紹介をしていました。
妖怪というと最近では『妖怪ウォッチ』で多様な妖怪が生まれていますし
涼風さんのような美しい妖怪がいても不思議ではありません。

たまきちはスーツ姿ということもあってビジネスマンみたいでした。
営業職っぽいです。

それにしても涼風さんとたまきちの作画が違いすぎます。
この二人が宝塚以外のところで一緒にいたとしたら
一体どういう関係なのだろう…と思ってしまいそうです。

トップスターとはいえ『グランドホテル』の役は別々なんですよね。
同じ役をやるところを見てみたかったな~と思ってしまいました。

グランドホテル対談

一番印象に残ったのは涼風さんがたまきちに鍵を渡したところです。
「お稽古場で使ってください」と言われて、
「いいんですか?」と戸惑うたまきちがかわいかったですね。

二人であれこれ話していたものの、
わたしは『グランドホテル』がどんな話か全く知らないので
知っていたらもっと楽しいんだろうな~と思いながら見ていました。

クラシカルな正統派ミュージカルということで
最近多かったフレンチロックとは少し勝手が違うみたいですね。

たまきちの話しぶりを聞いていると、
『グランドホテル』というミュージカルを作り上げるのに
月組生ががんばっている様子が伝わってきました。

特に若いトップスターの大劇場お披露目公演ということもあり、
ひとりひとりの気合いが入っているようですね。
「下級生にももっとアピールしてほしい」と言っていましたし、
みんなが輝けるミュージカルなのかな?と思っています。

たまきちは涼風さんから
「超二枚目で出てください!」
とプレッシャーをかけられていました。

わたしも超二枚目なたまきちに期待したいです。

『グランドホテル』見に行きます

一般発売を逃して「×ばっかり! どうしよう!」と思っていましたが、
戻りを見つけて無事にチケットが取れました。

ファンとして喜ぶところではないかもしれませんが
ぼーっとしていてもチケットが手に入るのが月組の良い点です。
新生月組を早いうちに見られそうなので、気合いを入れて行ってきます。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク



阪急交通社公式サイトではスカピン貸切公演プラン発売中!