moonグランドホテルのトークについて感想を書いていませんでした。
たまきちがセンターとなり、
ちゃぴとみやるりが囲んでいる姿が新鮮です。
元日に大劇場お披露目!というのも縁起がいいですね。

トークの感想

たまきちが一応進行をしているものの
みやるりもよくしゃべっていて、ダブル司会みたいになっていました。

制作発表会ではたまきちもちゃぴもとても緊張していたそうです。
全然そんなふうには見えませんでしたけどね。
ショーにもお芝居にも歴史の重みを感じたのだとか。

みやるりいわく
たまちゃぴの大劇場デビューとしてぴったりの作品だそうで、
とても楽しみにしています。

元日から公演

グランドホテルに関するトークで良かったのは
初日を「元日」と言っていたことです。

よく「元旦」と言われることがありますが
元旦は1月1日の朝であって、1月1日の意味に使うのは誤用です。

そんなに細かいことどうでもいいよという話かもしれませんが
律儀に「元日」と言っている姿が
真面目なたまきちを象徴しているようで良かったです。

たまきちに「元日からぜひお越しください」と言われて
わたしも元日に行ってみたくなったのですが
やっぱりチケットを取るのは難しいでしょうか。

りょうちゃん

みやるりは「りょうちゃん」と呼んでいましたね。
以前みりおもりょうちゃんと呼んでいました。

宝塚おとめ等の愛称には「りょう、たまき」と書いています。
そのまんまじゃないのと突っ込みたくなってしまいます。

「たまきち」という呼び方が収まりがよくて好きなのですが
「りょうちゃん」というのもかわいらしくていいですね。

そういえば今度のトップスターはみんな名前がひらがなになりますね。
りおちゃん、りょうちゃん、せいなちゃん、
ゆずるちゃん、まなとちゃんの5人です。
ちゃん付けにしてみるとかわいいです。

5人ともひらがなというのは過去10年ぐらいなかったと思います。

わたしが見始めた頃は
寿美礼ちゃん、じゅんちゃん、ひかるちゃん、
わたるちゃん、ようかちゃんでした。

ちゃん付けしてみましたが、
世代が自分よりも少し上なので
大先輩にちゃん付けしているような後ろめたさがあります。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク



阪急交通社公式サイトではスカピン貸切公演プラン発売中!