moon月組『グランドホテル』の次の大劇場公演が発表されました。
タイトルを見た瞬間、きりやんトップ時代のショー
『ONE』を思い出したのはわたしだけではないでしょう。
ほかにも気になるところが多々あります。

小池先生のオリジナル?

ラインアップ発表を見てすぐに
「イケコ オリジナル」とTwitter検索したぐらいには不安です。
同じように思っている方を複数見かけました。

小池先生のオリジナルというだけで湧いてくる不安はなんなのでしょう。
なまじ小池先生は海外ミュージカルの潤色で成功を収めているだけに
オリジナル作品へのハードルが上がってしまうのかもしれません。

今回は三銃士という下敷きがあるものの
三銃士には『仮面の男』という前例もあって、不安が増幅されます。

三銃士が誰になるか、という点は楽しみですけどね。
サブタイトルが~ダルタニアンと太陽王~になっている点も含め、
配役がかなり気になります。

二作目で一本物?

小池先生の一本物というと大劇場お披露目というイメージです。
しかしたまきちにとっては大劇場2作目。

『グランドホテル』と逆でも良かったような気もしますが
ここへ持ってきたのには何か意味があるのでしょうか。

さらに言うと「またフランス~?」という感じはあります。
きりやんスカピン、まさお1789、たまきち三銃士ですね。
時代が遡っています。

ONEを思い出す

『ALL FOR ONE』ってどう略すのでしょう。
いちいちオールフォーワンというのも面倒くさそうです。

「AFO」とか「オルフォ」とか考えましたが
いまいちしっくりきません。

「ALL FOR ONE」というのはスポーツも含め
さまざまな場面で使われている言葉ですが、
わたしが最初にイメージしたのは
2011年に上演された『ONE』のワンシーンです。

たまきちは当時研3。
すでに下級生らしからぬ存在感を見せていました。
ロケットにはいないと思っていたたまきちがいて
「たまきちがいるー!」
とオペラグラスをロックオンしたことを覚えています。

『ONE』そのものは微妙なショーでした。
『ALL FOR ONE』はいい作品になると良いのですが。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!