moonスカイステージで2012年月組『ロミオとジュリエット』新人公演を見ました。
新人公演というのは何年か経ってその価値に気付くものです。
このロミジュリについても例外ではなく、
すごいメンツが揃っているなぁと思いました。

あーさとまゆぽん

一本物の新人公演は短縮バージョンなので、
仮面舞踏会のシーンからはじまります。
いきなりあーさとまゆぽんが出てきて
「まだ心の準備ができてない!」と思ってしまいました。

思えばわたしがあーさとまゆぽんを認識したのは
2012年『ロミオとジュリエット』本公演でした。

まゆぽんはまだ研3にもかかわらずヴェローナ大公で、
いきなり歌い始める役でした。
すごい下級生が出てきたものだと驚いたものです。

あーさについては
「青チームにちょんまげのイケメンがいる!」と
ネットで話題になっていたのを覚えています。
わたしもこの情報を見てから劇場に行って、
ちょんまげのイケメンを探しました。

二人ともいまの月組には欠かせない存在になっていて
だからこそあーさの組替えを残念に思ってしまいます。

全員上手いという奇跡

この新人公演のすごいところは下手な人がいないことです。
全体的な未熟さはあるのかもしれませんが
この学年で求められる上手さは十分備わっています。

主演コンビはたまきちとみゆちゃん。
二人とも現トップスター・現トップ娘役です。
すでに新人公演とは思えないほど堂々としています。

ティボルトのゆうきちゃん、
マーキューシオあーさ、ベンヴォーリオまゆぽん、
ロレンスからんちゃん、乳母はーちゃんと
とにかく役者がそろっています。

モンタギューやキャピュレット夫妻も豪華ですね!
ジョー、あいす、もっくん、みくちゃんという顔ぶれです。
カットの都合で出番が減っていましたが、
それでも存在感を見せつけてくれました。

再演のことを考える

ロミジュリもまた上演するのでしょうか。
人気公演ですから、再演する可能性は十分にあります。

みりおでもう一度ぐらいやりそうな気がしていたのですが
ゆきちゃんがあまりジュリエットっぽくないので
近いうちにやるという感じではありません。
なんて言っておいて、やるかもしれませんけどね。

新人公演を見て、あーさのロミオを見てみたいと思いました。
ベンヴォーリオがまゆぽんで…と想像しましたが、
組が離れてしまうのでちょっと難しそうです。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!