allずいぶん間が空いてしまいましたが、
公式発表やスカイステージは見ています。
このところの発表や放送について思ったことをメモしておきます。

雪組ファントム役替わり

ファントムといえば役が少ないことでおなじみです。

蘭寿さんバージョンも見にいったのですが、
トップコンビとキャリエールとカルロッタ以外あまり印象になく、
今回の役替わりを見ても「誰だっけ……」と思ってしまいました。

率直な感想は「あーさ出世したね!」でした。
エリザベート以上にチケット難になることでしょう。
役替わりはどちらでもいいので、一回は見たいです。

霧深きエルベのほとり

2019年の宝塚大劇場お正月公演が発表されました。
『霧深きエルベのほとり』というタイトルは聞いたことがあったものの、
どんな作品かは知りません。

wikipediaを見たら前に上演されたのは1983年とのことで
ちょうどわたしの生まれ年だなと思いましたが、
初演は1963年と、さらに20年前だったんですね。

公式サイトの説明文に
「この作品に惚れ込んだ上田久美子の新たな潤色・演出により」
と書いてあるのが面白かったです。
プレッシャーかけすぎじゃないですか。

もはや上田久美子作品ということがひとつのブランドになるのでしょうか。
まぁあまり深い意味はないかもしれませんが。

ドン・ジュアンを見た

先日スカイステージでドン・ジュアンが放送されていたので、
録画してじっくり見ました。

序盤からみんな飛ばし過ぎじゃないですか。
その後も勢いが衰えることなくラストまで突き進みます。
もうドン・ジュアンの運命は見えているのですが、
それでもなお見入ってしまう迫力がありました。
夫と一緒に「すげぇな」と言いながら見ていました。

マリアが銅像を壊すシーンが意味わからなすぎて好きです。

月組スカナビ交替

月組のスカイナビゲーターズがわかばちゃんからはーちゃんに交替しました。
初回、まゆぽんとの並びがなんか変な感じでした。
遠近感がおかしいというかなんというか。

これを見て改めて「わかばちゃん辞めちゃったんだなぁ」と感じました。
次の月組公演ではまた退団者のことを懐かしく思うことでしょう。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク