moon『A-EN』ありちゃんバージョンを見ました。
1年ぐらい前までありちゃんは変に推されている感じがしていましたが
徐々に実力が磨かれて違和感がなくなってきました。
たまきち体制ではもっと重要なポジションになることでしょう。

学園コメディ

第一部はもっさりしたオタクのアリエルが
ヒロインと出会ってカッコ良くなるという
まぁよくある話です。

オタクへの偏見がひどすぎると笑ってしまいましたが
お芝居なのでそのへんはスルーしましょう。

なんかあれよあれよという間に人気者になっていて
ちょっと拍子抜けしましたが
最後の方はありちゃんカッコいい!と思いながら見ていました。

くらげちゃんもかわいいですね!
こういう等身大の役がとても似合います。

ありちゃんの魅力

第二部はショーで、ありちゃんが真ん中で歌い踊っていました。
いまの扱いを見ると数年後にはトップスターになる確率が高いことでしょう。

まだちょっと真ん中がしっくりきていない気もしましたが
ぱっと目を惹く魅力はあると思いました。

普段のインタビューなどを見ていると
おとなしいタイプのように見えます。
下級生だから、という理由もあるかもしれません。

とにかくあと5年ぐらいしないと
どんな感じかわからないなぁと思った次第です。

あさあり

千秋楽にあーさ組が出てくるのは知っていましたが
挨拶の後、あんなに終盤に出てきたんですね。
お客さんたちの盛り上がりも大きかったことでしょう。

あーさとありちゃんが対で使われているのを見ると
まさみりを思い出します。

ただ、まさみりがフェアリー系でちょっと似ていたのに対し
あさありは全然似ていないところがいいですね。

『A-EN』に関してもそれぞれの個性を
よく活かした内容になっていると思いました。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク

以下、すべての記事に表示しています(2017.3.6~)。

当ブログにご意見を送ってくださったY様
メールでお返事を差し上げたのですが、
携帯のアドレスに届かなかったようです。

回答といたしましては、
このブログはあくまで個人ブログですので、
自身の判断で執筆しております。
そのため、すべてのご要望に応えることはできません。
ご了承ください。

阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!