moon初日映像を見てなんとなく雰囲気はわかりましたが
内容は全然わかっていません。
とりあえずフランス革命の話、というだけ。
公式ホームページに載っている
人物相関図だけでも確認しておこうと思います。

革命派

まさおと共に革命家として名を連ねているのが
コマ、かちゃ、たまきちの3人。
このあたりが物語の中心というところでしょうか。

まさおの妹・ソレーヌがみくちゃんとはるちゃんの役替わりですが
わたしが見に行く日はみくちゃんです。

印刷所の記者が綾月せりさん。
印刷工として働いているのがゆうきととしで、
革命家の新聞を発行するみたいですね。

王党派

言わずと知れたマリー・アントワネットとルイ16世夫妻は
ちゃぴとさやかさん。

さやかさんが稽古場の段階でかなりルイ16世っぽかったので
舞台を見るのが楽しみです。

ちゃぴの愛人フェルゼンが、今回大抜擢のありちゃん。
お友達のポリニャック夫人はすーちゃんです。

実質ヒロインということで注目されるオランプ役は
わかばちゃんとくらげちゃんです。
わたしが見に行く日はわかばちゃんです。

わかばちゃんが月組に来てはじめて見に行くので、
こちらも楽しみにしています。

わかばちゃんのお父さんがナガさん。
バスティーユ牢獄爆薬庫の管理人と書いてありますが
この時点でだいぶネタバレになっているような?

みやるり、ゆりや、まゆぽん、あーさは
王党派の中でも色が変わっていますが
悪役みたいな感じなのでしょうか。

国務大臣にはるうちゃん、貴族将校にマギー。
パレ・ロワイヤルの落とし子が紫乃小雪ちゃん。

わかったようなわからないような

人物相関図から得られた情報はこんな感じです。
いまのところあまりネットの情報は収集していないので
見てみたら「あれ?」と思うところがあるかもしれませんが
それはそれで楽しんできます。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!