flower花組『邪馬台国の風/Santé!!』感想ラストです。
久しぶりにみりおを観たいという思いで足を運んだ公演でした。
トップスターとしての頼もしさが増しているのはもちろんのことながら、
下級生時代からのふわっとした雰囲気も残っていて、とてもよかったです。

みりゆきコンビ

わたしは蘭ちゃんと花乃ちゃん時代を生で観ていないのでなんとも言えませんが、
今回観る限りではゆきちゃんとのコンビがよく似合っていたと思います。

『邪馬台国の風』の配役もよかったです。
二人が恋に落ちるのがいまひとつよくわかりませんが、
そのあたりは「トップコンビだから!」ということでいいのではないでしょうか。
ショーでのデュエットダンスもよかったです。

みりおもそろそろ退団を考えるころなのかな、というのも思いました。
こんなこと言ってあと5年ぐらいやる可能性もありますけどね。
あくまでわたしが個人的に感じたことです。

先日も書いたように、そろそろ後半に来ているのかなという気がします。
ゆきちゃんとのコンビがしっくりきていて、
そのことも引き際を感じさせる要因だったのかもしれません。

といってもゆきちゃんは就任したばかりですから、まだ数作はやるでしょう。
『ポーの一族』もかなり期待できそうです。

みりおの代表作

みりおがトップスターに就任してから再演が多く、
「過去の名作をすべてやり尽くすんじゃないかな?」と思っていました。
最近はそれほど再演ばかりという感じではありません。

しかしみりおの代表作ってどれになるんでしょうね。
わたしは『春の雪』だと思っています。
人によっても「これ!」という作品があることでしょう。

これから清様を超えるようなみりおらしい役に巡り合えるのか、
とても気になっています。

恒例の阪急交通社貸切

今回も阪急交通社の貸切公演でした。
阪急交通社の貸切公演ではいつも抽選があります。
何回か行っているのでサイン色紙の一枚ぐらい当たりそうなのに、
残念ながら当たったことがありません。
愛情が足りないのかもしれません。

終演後のあいさつは通常トップスターだけですが、
花組は二番手のキキちゃんが阪急交通社のイメージキャラクターなので、
みりおとキキちゃんが二人ともあいさつをしていました。

二人が背負っている赤い羽根がとてもきれいでした。
先日大津パルコで食べたいちごかき氷に少し似ていました。

(写真を見たら思ったより似ていなかった)

←感想その6


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!