all100周年記念大運動会の放送を見ました。
つい最近のことのようですが、すでに2年の月日が流れています。
トップスターも3人入れ替わっていますね。
まさおを見て、この人のスター性はすごかったなぁと改めて思いました。

盛り上がりすぎて尺が膨らむ

100周年大運動会はダイジェストでは見ていたものの、
DVDのフルバージョンで見るのははじめてです。

いろいろとメモを取りながら見たのですが
なにがなんだかわからなくなるほど面白かったです。

だいたい冒頭の到着シーンから楽しいですからね。
だいもん花組だったのかーとか
ちなつが月組にいるー!とか
ともみん懐かしいなーとか思っていました。

とにかく盛りだくさんの内容でした。
当初の予定では大運動会そのものが130分のはずだったのに、
205分に延びたというのもうなずけます。
今回の放送は2時間45分枠でした。

90周年の大運動会は練習風景から入っていましたが、
100周年では本編が長すぎたせいか、
メイキング映像がDisk2になっていました。

まさおのキラキラ感

まさおの存在がとても懐かしく感じました。
選手入場の「前略、道の上より」からノリノリで、
自転車に乗って帰っていく姿が素晴らしかったです。
あの派手な自転車はリオ五輪の開会式に出ていた三輪車を彷彿とさせます。

前回優勝が月組だったためトロフィーの返還もありました。
小林氏に返却を渋る姿もさすがまさお!という感じです。

ファン代表との大玉ころがしにもさっそく登場。
トップスターでありながら、
自分が運動会に参加したいという気持ちにあふれていました。

充実感が伝わってくる

この大運動会の直後は
「星組の優勝が決まっていたんじゃないか」
なんていう話もありました。
競技ごとの配点はよくわかりませんから、
そういうことがあっても不思議ではありません。
しかし大運動会全体を見たら、普通に強かったという印象です。

月組は2位でしたが、まさおの表情が素晴らしかったです。
全力を出し切ったという充実感が伝わってきました。

最後のリレーがぶっちぎりで月組優勝だったのも良かったですね。
たまきちも走っていました。
あまりちゃんと映っていませんでしたが、
今後貴重な映像になるに違いありません。

たぶん今後も毎年見ることになるでしょう。
そのたびにまさおのキラキラな笑顔が見られると思うとうれしいです。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!