flower本公演では不思議な役替わりが予定されている
花組公演『ミーアンドマイガール』。

このたび新人公演の配役が発表になり、
こちらもだいぶ難しいことになっているな~と思いました。

率直な感想「大変そう」

1幕と2幕が別のキャストというのは過去にもあったわけですが
宝塚と東京でまたキャストが入れ替わるというのは
近年では珍しいことなのではないでしょうか。

東京の新人公演前にスカイステージで流れるインタビューでは
「宝塚での反省を活かして、さらに頑張りたいです」
というようなことを言っているのをよく聞きます。

今回のようなやり方だとまた一からやることになって
あんまり意味がないのではないかな…と思ってしまいます。

いろいろな役が経験できるという点ではプラスでしょう。
ジェラルドとジャッキーはよく役替わりに使われますが
役柄は全然違うので、演じ分けが大変そうだなぁと思います。

フレッシュな顔ぶれ

主人公のビルは優波慧さんと綺城ひか理さんの初主演コンビ。
ヒロインのサリーは城妃美伶さんと音くり寿さんということで
こちらも音くり寿さんが初ヒロインですね。

みなさんフルネーム表記なのは愛称をよく知らないからです。
公式に載っている愛称が複数あって
どれがよく使われているのかわかりません。
これから覚えたいと思います。

新人公演ステージトークは4人とも登場するのでしょうか。
にぎやかなことになりそうですね。

2008年版を振り返る

2008年月組『ミーアンドマイガール』でも
1幕と2幕で役替わりがありましたが
主演コンビのみりおとしずくは通し役でした。

1995年月組版ではビルもサリーも役替わりがありました。
1幕が水夏希さん、2幕が成瀬こうきさんということで
この2人クラスでも役を分け合ったのかと思ってしまいました。

2008年当時の月組に
みりおほど推したい人がいなかったということかもしれません。
さすがに初舞台生のたまきちということはなかったわけですね。

この8年で成長したみりおのビルを見るのが楽しみです。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク



阪急交通社公式サイトではスカピン貸切公演プラン発売中!