snow雪組『るろうに剣心』千秋楽映像をみました。
初日映像とはだいぶ違うイメージになっていました。

せしちゃんときんぐの挨拶は身に沁みました。
きずな!きずな!もあってお腹いっぱいの千秋楽でしたね。

千秋楽ダイジェスト

ダイジェスト映像が初日とはだいぶ違うところを切り取っていて
こんな話だったのか…と思いました。

観劇した方の感想の中で「アヘン」という言葉がよく出てきていて
なんのことやらと思っていたのですが、
千秋楽映像の中でも出てきましたね。

だいぶ原作のイメージとは違う気がしますが
わたしは全編見ていないうえに原作も読んでいないので何も言えません。

たびたび『「宝塚の」るろうに剣心』と言っていたのは
原作とは違いますよ、という意味もあったのかなという気がしました。

挨拶に感動

きんぐが仲間やファンの方に向けて言った
「あなたがいたから、あなたがいたから、蓮城まことは幸せになれました」
という言葉が良かったですね。
心からの感謝が伝わってきました。

せしちゃんの気持ちがこもった挨拶も良かったです。
「みなさまの心がたくさんの幸せでいーっぱいになりますように!ウフッ」
がかわいくてたまりませんでした。

ちぎちゃんの挨拶

画面いっぱいに広がる赤い羽根が圧巻でした。
これだけ見ると『るろうに剣心』だったことを忘れそうです。

恒例の「きずな! きずな!」もありましたね。
初心者にも安心の解説付きでした。

きんぐの花は2つに分けるのが難しそうでしたが
なんとか分けて持っていました。

今後、みんな2つに分けるタイプの花になっていたら
「きずな! きずな!のためにそうしたのかな…?」
と思ってしまいそうです。

ちぎちゃんの掛け声には
「きずな! きずな! ワー!」
と気合いが入っていました。

映像の最後が「ありがとうございました」でぷっつり切れていて
もっと余韻を残しても良かったのでは…と思ってしまいました。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!