moon全国ツアー初日まで1週間を切りました。
いまごろ主演のたまきちの心境はどんな感じでしょう。

すーちゃん、まんちゃん、まゆぽん、るねちゃんの4人は
スカイステージでおもしろトークを繰り広げていました。

全国ツアーについて

すーちゃんのダメ出しが怖かった「その1」。
「その2」では引き続きすーちゃんが全国ツアーについてレクチャーしていました。

「長野はいいところ」という漠然とした情報がいいですね。
空気が良いとか食べ物が美味しいとか。
わたしも子どものころに一度行ったことがあります。
アイスが美味しかったような気がします。

全国ツアーは大劇場とは違うのでスタッフの皆さんも大変なのだとか。
なにかトラブルがあったときにはみんなで協力するため、
お客さんのありがたさ、スタッフさんのありがたさを感じて
原点に返れるそうです。

おびえる3人

すーちゃんの話を聞いて
「楽しみになってきました」
と答えるまんちゃん、まゆぽん、るねちゃんですが
明らかにみんな怯えている様子でした。

「ちゃんと動きやすい格好で
エネルギーの計算をしながら各地を回りたい」と言うるねちゃん。
舞台では「熱く熱く男らしく!」と意気込んでいました。

まゆぽんは「タクシーの運転手と仲良くなりたい」と言って
すーちゃんに「仲良くなる時間はない」と言われていました。

出演者の中で上から数えたほうが早くなったそうです。
わたしも数えてみたら上から17番目、下から19番目でした。
すでにキャリアばっちりのまゆぽんですが
名実ともに上級生になってきたということですね。

まんちゃんは20秒の早変わりにチャレンジするそうです。
これまでも結構早変わりはあったような気もします。
ショーで「まんちゃんいるなー」と思ったら
次のシーンでも「またいるー!」ということがありました。

すーちゃんの思い出

そして最後にすーちゃん先生の意気込みです。
「入団2年目の全国ツアーでまさおと最下を経験した」
というベテランならではのエピソードを披露。
2001年11月の『大海賊』でしょうか。

さらに「Apasionado!!が懐かしい」とも言っていました。
Apasionado!!は2008年の上演です。
2009年に初舞台だったまゆぽんが上から数えたほうが早いということは、
初演に出ていた人も半分以下になったということですね。

一視聴者であるわたしもすーちゃん先生から全国ツアーの厳しさを学びました。
みんな元気に全国を回ってほしいものです。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!