flower『スターダム』千秋楽映像を見ました。

ちなつの主演を見て
初日はまだまだ固いかな?と思っていましたが
急激にスターらしくなった印象です。

真ん中に立つこと

終演後、一人だけキラキラがついた衣装を着て
真ん中に立つちなつ。

主演なのだなぁと感慨深かったです。

昔はゆうひさんに似た雰囲気がありましたが
いまでは独特の持ち味が加わっているような気がします。

バウホール公演の主演という
限られた人だけができる経験ができて
今後の舞台にもいい影響が出てくるでしょう。

本日は本当にありがとうございました

千秋楽挨拶あるあるというか
定型文みたいなもので
「本日は本当にありがとうございました」
って言いますよね。

公演のラストを締めくくる挨拶は
主演者の特権と言ってもいいでしょう。

ちなつが
「本日は本当にありがとうございました」
と言ったときの表情が良かったです。

主演をやり切ったという
充実感が浮かんでいるように見えました。

このセリフは簡単なようで
実は個性が出るものなので
今後も注目していきたいです。

スターダム

『スターダム』ってどんな話なのでしょう。

ダイジェスト映像を見る限り
「正塚先生っぽいな~」という感じでしたが
ストーリーの全貌はつかめず。

タソが重要な役っぽいということはわかりました。

バウホール公演の場合
スカイステージでは千秋楽が放送されるので
マイティーとのダンスも見られるわけですね。
放送日を楽しみにしています。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!