snowちぎみゆが退団して10日ほど。
雪組トップコンビは交替し、ポスター画像も出ました。
ちぎみゆロスに陥っているファンの方もいるかと思います。
わたしもふと「ちぎみゆは退団したのだなぁ…」と思って寂しくなりました。

ラストデイ中継会場の熱気

ラストデイ中継は家の近くの商業施設にある映画館で観ました。
映画館へ行くエレベーターの中から異様な雰囲気でした。
下手したら宝塚大劇場のエレベーターよりも、
ディープなファンが多かったかもしれません。

前にいたお姉さんはスマホの待受画面がちぎちゃんで、
映画館に向かっていることは明らかでした。

着席後も、まわりの人が熱くトークしているのが聞こえました。
宝塚大劇場ではあまりまわりの声が聞こえないので、
「ガチな宝塚ファンがたくさんいる!」と興奮しつつ、
果たして自分みたいなゆるいファンが紛れ込んでいいものかと、
ちょっと不安になりました。

ライブビューイングの休憩時間

ライブ中継を見にいくのははじめてで、勝手がわかりませんでした。
一番気になっていたのは、休憩時間はどうなるの?ということ。
宝塚大劇場ではご飯を食べたりキャトルレーヴに行ったりしますが、
映画館では30分何をしていたらいいのかと不安でした。

結果的に、休憩時間はライブ中継でも途中退出できました。
映画館のトイレは大劇場と同様長い行列だったので、
別の階のトイレに行ってきました。

スクリーンでは宝塚関連のCMが流れるんですね。
スカイステージで流れるのと同じものですが、
映画館の音響で聞くと印象が違います。

売店では過去のちぎちゃん作品の公演プログラムや、
ライブビューイング用のプログラムも売っていました。

退団記念DVD「絆」

スカイステージを見ていたら、退団DVDのCMが流れていました。
サヨナラショーの映像が流れていたので、
「つい最近やったばかりなのにDVDになるの早いな」と思ってしまいました。
よく考えたら宝塚大劇場のサヨナラショーですね。

この退団記念DVDのCMを見たことによって、
ちぎちゃんとみゆちゃんの卒業に対して突然実感が湧きました。
おそらくこれからも舞台やなにかで活動を続けるのだと思いますが、
宝塚の舞台でコンビを組むふたりは見られないわけです。

ラストデイはライブビューイングという形でも、
宝塚ファンのみなさんと同じ空間を共有できたことは貴重な経験でした。

【Amazonへのリンク】
早霧せいな 退団記念DVD 「 絆 」 ―思い出の舞台集&サヨナラショー―


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!