moonきょう宝塚大劇場で『All for One』が初日を迎えます。
ちょうど7月14日、フランスの革命記念日ですね。
三銃士とは時代が違うものの、『1789』も記憶に新しいため
わざとこの日にぶつけたのかな?なんて思ってしまいました。

稽古場映像を見たものの

短い映像だけで、あまりよくわかりませんでした。
コメディという感じでもなかったような。
ちゃぴも普通に娘役の格好をしていたので、
どういう性別なのかよくわかりません。

終盤の男役ダンスはよかったですね!
としちゃんが前面にいるのがとてもうれしいです。
迫力のあるダンスが見られそうです。

たまきちは顔が少ししゅっとしたような気がします。
ところどころ轟さんの面影を感じて、
博多座でご一緒して影響を受けたのかな?と思いました。

人物相関図をチェック

人物相関図は7月10日にUPされていました。
いつもこんなにギリギリでしたっけ?

かなりざっくりした人物相関図のこともありますが、
今回はわりと細かく分かれている気がします。

この公演で退団するジョーはたんちゃんと夫婦役ということで、
タカラヅカニュースの稽古場情報にも一緒に出ていました。
たんちゃんはかわいくて大好きな娘役さんなので、
ジョーと組むことになったのがとてもうれしいです。
ここも茨城コンビと知って、
出身地にこだわりのある人がいるのだろうかとちょっと思いました。

玲実くれあちゃんが休演というのは残念なニュースです。
マリア・テレサ付きの女官ということで、
「いかにもくれあちゃんっぽい役!」と思いました。
代役の香咲蘭ちゃんはどんな感じになるでしょう。

観劇が楽しみ

2回観に行けることになったので、とても楽しみです。
「つまんなかったらどうしよう」とネガティブに考えていたものの、
月組が見られるだけで楽しいのだから問題ないと思いはじめました。
やっぱり公演が近付くだけでテンションが上がりますね。

一本物の公演はプログラムに役の写真が載るのがいいですね。
二本立てだとショーの衣装になることが多いので、
役の衣装を着ている写真のほうがうれしいです。

1回目は雰囲気をつかんで、
2回目は見たいところをじっくり見ようと思います。

まずはあしたのタカラヅカニュースの映像に期待です!


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!