all第2回タカラヅカニュースアワードのグランプリが発表されました。
スカイステージのスタッフが独断で選んだ賞ということで
あんまり持ち上げるのもちょっと違うのかなという気もしますが、
大勢のタカラジェンヌから選ばれたのはすばらしいことです。

どっち?どっち?のウインク集

グランプリ発表の前に、ウインク映像総集編がありました。
ウインクひとつとっても個性が出るものですね。
娘はせおっちが気に入ったようで「この人かわいい」と言っていました。
わたしはれいちゃんのやる気なさそうなウインクがよかったです。

娘役のちょっとぎこちなくてかわいいウインクに対し、
ちゃぴの完璧なウインクには「さすが!」と思ってしまいました。
轟さんの両目ウインクもお茶目でしたね。

グランプリ受賞式

グランプリ受賞式は偽番組の収録というドッキリ形式で行われました。
新公は月組スカイレポーターズのさち花ちゃんとからんちゃんです。
招かれたのは月組から雪組へ組替えとなったあーさでした。

騙されたことがわかって壁に手をついて悔しがるあーさ。
偽番組で何を話したらいいか、博多座公演中から考えていたとのことで、
ちょっと気の毒になりました。

あーさにはグランプリの表彰状とトロフィーが手渡されました。
「キャトルdeトーク」のオンエアを見ていないそうで、
さち花ちゃんから「絶対に観たほうがいい!」と言われていました。
「おとめに『特技:ツンデレ』って書いたほうがいい」
とアドバイスするからんちゃんも面白かったです。

その後、雪組生になっての抱負を語っていました。

中の人は月組ファン?

言い方が悪いですが、この手の賞はたいてい出来レースでしょう。
トップスターが受賞して「おめでとう!」で終わると思っていました。
だからこそあーさの受賞は意外でした。

あーさは現在雪組ですが、月組時代の出演VTRがほとんどです。
ほかにも月組の受賞者が多くて、
スタッフには月組ファンが多いのかな?と思ってしまいました。
しかしこういうひいき目を抜きにしても、
月組にテレビ向きの生徒が多い可能性もあります。

来年も月組優遇が続くならちょっと問題ですが、
こういう自由な企画がスカイステージにできるとわかったことは、
ちょっとした収穫でした。

【きのうの記事】
ツッコミどころが満載な第2回タカラヅカニュースアワード


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!