starスカイステージで2011年12月に行われた、
「紅5コンサート」を放送しているのを見ました。
2012年に放送されたらしいのですが、
当時は紅5に関心がなかったため、このたび初めて観ました。

紅5コンサートとは

2011年12月21日に大阪OBP円形ホールで行われた紅5コンサート。
念のため紅5のメンバーを紹介しておくと、
紅ゆずるさん、壱城あずささん、美弥るりかさん、
如月蓮さん、天寿光希さんの5人です。

「Brilliant Dreams +NEXT」という番組の一企画とはいえ、
思いのほか簡素なコンサートでした。

セットはほとんどありません。
「かかったのは衣装代ぐらいでは…」と思っていたところ、
「ねねちゃんが買ってきた」とか「自前の衣装です」とか言っていて、
「手づくりコンサートなの!?」と驚きました。

お客さんたちが座っているのはパイプ椅子でしたからね。
急きょ会場を押さえたという感じなのでしょうか。

紅5コンサートの内容

まずは「紅5-フリーダムにランダムにー」から。
このときに曲名を発表したんですね。

続いてオリジナルのバラード「a Little Five」。
オリジナルソングが2曲しかないにもかかわらず、
いきなり2曲とも歌ってしまうサービス精神に笑いました。

次のコーナーでは謎の美女が後ろを向いて登場。
紅子のライバル、夢咲ねねさんでした。
紅ねねで「ポニーテールとシュシュ」を歌っていましたが、
かなり雑で、「それでいいの?」と笑ってしまいました。

さらに、てんてん&れんれんの「ガッツだぜ!!」、
同期のあずるりコンビの「口唇」、
新撰組の衣装を着たべにーによる「奇跡」と続きました。

あずるりコンビの「口唇」に関しては、
若者言葉の「ヤバい」しか思い浮かばないような、
かなり濃厚な仕上がりになっていました。
これだけでも紅5コンサートをやった甲斐があるのではないでしょうか。

「あずるりコンビ」は下級生のころから活動していたそうで、
しーらんはみやるりの月組異動を寂しがっていました。

紅5は永遠に不滅です

コンサートのラストには、
月組へ異動となるみやるりへのサプライズがありました。
「みやちゃん、月組行っても、がんばってね!」の呼びかけと、
ジャージをプレゼントされていました。

みやるりが月組に異動しても、紅5は解散しないとのこと。
「次は武道館でお会いしましょう!」と言っていました。

残念ながら武道館ではなかったものの、
4年2ヶ月後の2016年2月、紅ゆずるディナーショー
「STELLA ROSSA ~フリーダムに ランダムに~」で
再会を果たすことになります。

前にも書いた気がしますが、5人揃っていることが奇跡ですよね。
それぞれが立派な男役として花を咲かせています。
まだこの先にも集結する機会があるような気がしました。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!