snowちぎちゃんとみゆちゃんの記者会見映像を見ました。
さすがに一緒の会見ではありませんでしたね。
しかし二人ともいい夫婦の日に会見ということで
偶然にしてもできすぎてるなぁと思ってしまいました。

11月22日の会見

朝日新聞の記事では、
ちぎちゃんの会見は22日午前大阪市内のホテル、
みゆちゃんの会見は22日午後宝塚市内となっていました。

取材に行く人たちも
「一緒にやってくれたらいいのに~」
なんて思っていたんじゃないでしょうか。

しかしトップスターはホテルで会見、
トップ娘役は宝塚歌劇団で会見ということが通例ですし
二人だけ特別というわけにはいかなかったのでしょうね。

むしろ1日で2人の取材ができるというのは
良かったのかもしれません(完全な憶測ですが)。

会見を見た感想

同時退団するコンビでもトップスターのほうが先に発表するので
相手役の退団のことには触れずにいました。
今回はちぎちゃんもみゆちゃんの退団について言及できたので
そのことは良かったと思います。

特にちぎちゃんの
「彼女なくしては今の私はないので」が良かったですね。
ここまで言い切るほど、みゆちゃんの実力を認めていたのでしょう。
相性がよく、本当にいいトップコンビだったと思います。

みゆちゃんも幸せそうでした。
トップ娘役になってからずっと同時退団と決めていたということで、
本当に迷いがなかったのだろうな~と納得できる表情でした。

コンビ売りと懸念

劇団が同日発表、同日会見を企画したのも
ちぎみゆのコンビ売りを意識していたのでしょうね。
みちふうの卒業を待っていて日程が厳しくなったという状況もあるでしょうが
一緒に発表したほうが盛り上がるという考えもあったと思います。

我々宝塚ファンはまんまと踊らされているわけですが、
やっぱりちぎみゆらしくて良かったと思います。

わたしは必ずしも添い遂げが良いとは思いません。
だからといってどちらかだけが長くいるのも良いと思わないので、
ケースバイケースですね。

しかし、同日会見はこれからも主流になっていくのでしょうか?
同日会見しないと「仲が悪いのかな」と邪推してしまいそうです。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!