star『One Voice』初日映像を見ました。
映った客席がいつもより年齢層高めだったような…?
みっちゃんはたくさんの人に愛されているのだと
改めて思ったダイジェスト映像でした。

歌声をひとつに・・・

これってコンサートだったっけ?と思って
公演ページを見てみました。
「ミュージカル」とか「レビュー」とか書かれている位置に
「歌声をひとつに・・・」と書いてありました。
独特なジャンルですね!

映像を見ただけでも歌声の力が伝わってくるようで、
バウホールだけではもったいないような公演でした。

キャストの中でインパクトがあったのはさやかさんです。
本場の人みたいでした。
何の本場なのかはわかりません。
『カサブランカ』のサムがとてもよくハマりそうです。

引き続き『桜華に舞え』にも出演するということで
みっちゃんは同期に見送られることになるのですね。

琴ちゃんと風ちゃん

風ちゃんほんとにきれいになりましたね。
みっちゃんを見つめるときの表情が王子様を見ているようで、
こちらまで幸せな気持ちになります。

琴ちゃんと風ちゃんのデュエットもありました。
琴ちゃんもだいぶ男役らしくなってきたように見えます。

二人を見ると尾車親方を連想してしまうのは
宝塚ファンの中でもわたしを含めごく少数でしょう。
(尾車親方の現役時代のしこ名が琴風なので)

みっちゃんの挨拶中、
琴ちゃんも風ちゃんも後ろで感極まっている様子でした。

みっちゃんの挨拶

舞台ではキラキラ輝いているみっちゃんですが、
挨拶のときにはだいぶお疲れのように見えました。
そろそろ体力の限界ということかもしれません。

岡田先生と何ヶ月もかけて構成を考えてきたそうです。
「宝塚でやっていそうなのにやっていない公演」
「いままでに誰もやっていない公演」
「お客さんが一度は耳にした曲」
という条件を説明した後、
「このような内容になりました!」
と両手を広げるところがかわいかったですね。

わずか2週間のお稽古期間で公演を作り上げるのがすごいですね。
「皆様楽しんでいただけたでしょうか!」
というみっちゃんの問いかけに客席が大きな拍手をしていて
温かい雰囲気に包まれていたのが印象的でした。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!