free宝塚とはあまり関係ありませんが
金曜ロードショー『魔女の宅急便』を見ました。

子どもが生まれてから見るのは初めてだったので
ぐっとくるものがありました。

ジブリソングCD

宝塚でも娘役がジブリの曲を歌ったCDがあったなぁ
と思い出したのですが、もう5年前のことですか。

魔女の宅急便からは「やさしさに包まれたなら」。
月組の羽咲まなさんが歌っていました。

羽咲まなさん、懐かしいですね。
スカーレットピンパーネルのエトワールがとても良かったです。
月組が誇る歌姫!という存在でした。

彼女が残っていてくれたら
いまほどすーちゃんを登板させなくても良かったでしょう。

ジブリ公演はあるのか?

ディズニーと宝塚が『LOVE & DREAM』でコラボしたように
ジブリと宝塚もコラボしたりして、と考えてみましたが
ディズニーとは趣が違うので難しいかもしれません。

そうはいってもアニメや漫画を舞台化することはよくあるので
可能性はあると思います。

これまでに「おもひでぽろぽろ」や「もののけ姫」は
舞台化されたことがあるみたいですね。

ほかにもたくさんの作品があるので
何かしら舞台にできそうな気がします。

魔女の宅急便

久しぶりに見た「魔女の宅急便」は胸にグサグサ突き刺さる内容でした。
主人公に娘を投影しても悲しくなるし、
自分だとしてもキツいし、見ていて辛くなりました。

ほうきで飛べなくなったキキに
ウルスラも絵が描けなくなることがあるというシーン。
わたしも急に文章が書けなくなることがあるので
たまには休もうかなーと思ってしまいました。
一緒にするなという感じですが。

全体的に無駄がなくてコンパクトなストーリーですね。
当初、最後の飛行船のシーンは考えていなくて
お礼のケーキを渡されるシーンで終わる予定だったのだとか。
それはそれでどんな映画になったのか見てみたい気がします。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!