cosmosスカイステージで大空祐飛退団記念DVD
「Cool!!」を放送していました。

ゆうひさんといえば陰性の魅力ですが
改めて「この人、暗いな」と思いました。

発言が暗い

暗いと言うと悪いイメージになってしまうでしょうか。
ネガティブと言ったらいいのかもしれません。
コメントの端々がとにかく後ろ向きなんです。

「大空祐飛はショースターではない」
「オスカルは似合わない」
「花組は一番合わない」
とか、そんな人がトップスターになっていいの?という
ネガティブ発言満載でした。

もちろん彼女がそう思っていただけで
実際には立派なトップスターを務め上げたわけですが
トップスターも人間なのだなぁと思ってしまいました。

おそらくその一歩引いた感じが
「Cool!!」と評されていたのでしょう。

大胆発言?

先日みっちゃんのトップスターインタビューを聞いて
「そんなこと言っちゃっていいの?」と思う点が多々ありましたが
ゆうひさんのインタビューもかなり突っ込んでいました。

たとえば花組異動の話があったとき
「迷ったけれど結局行くことにした」
と言った(と思う)のですが、
それって本人が決められるんですか?
異動もしくは退団を迫られたのでしょうか?

さらに「同期の瀬奈じゅんがトップで、
下級生のきりやんがいて、
自分はその下でやっていた」
というようなことを言っていました。

当時の番手は明らかなものでしたが
やっぱり下級生の下にいるということは
少なからず気にするものなのかな、
という印象を受けました。

これらもわたしの勝手な受け取り方ですので
見る人によっては
「別に普通じゃない?」
と思われるかもしれません。

月組時代が懐かしい

月組時代の舞台映像はどれも懐かしいです。
あさこさん、きりやん、みっちゃん、
さらには若手時代のまさみりが映りこんでいます。

城咲あいちゃんも
ゆうひさんとよく組んでいたなぁと思い出しました。
『HOLLYWOOD LOVER』は名作でした。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!