cosmos宙組バウホール公演『相続人の肖像』映像を見ました。

ずんちゃんのバウホール初主演に加え、
期待の娘役まどかちゃんのヒロインにも注目が集まるこの公演。
二人が仲良さそうで見ていて微笑ましかったです。

どんな話なの…?

ダイジェストを見る限り、
シリアスなお芝居なのかな?と思いました。

ところがその後の突撃レポートでは
「笑いをたくさんいただいた」と言っていて
どういう話なの?とわからなくなってしまいました。

改めて公式サイトを見てみたら
「貴族の青年の成長をユーモラスに描く」
と書いてありますね。

ずんちゃん演じるチャーリーは
常に気難しそうな顔をしていましたが
ダイジェストにない場面では笑うこともあるのでしょうか。

ずんちゃんまどかちゃんコンビ

ずんちゃんとまどかちゃんは『王家に捧ぐ歌』新人公演コンビですね。
二人の並びがとてもしっくりきていました。

突撃レポートでも仲良さそうに笑いあっていて
りくちゃんがやきもちを焼いている感じだったのが面白かったです。

ずんちゃんにはなんだかずっと若手のイメージがあって
まどかちゃんと5期も離れているのか~なんて思ってしまいました。

大物新人娘役

まどかちゃんといえば入団直後から注目を集めた
大物新人娘役と言っていいでしょう。

時期はどうであれ、このまま宙組で就任したら
待望の宙組生え抜きトップですね。

突撃レポートでのまどかちゃんの受け答えは、
たどたどしいながらも
自分の言葉で説明しようという様子が伝わってきました。

それよりも周囲がまどかちゃんに対して
子どもに話しかけるように質問していたので
そこまで子どもじゃないだろうと笑ってしまいました。

トップ娘役となるとトークする機会も増えます。
最初からペラペラしゃべれても若手娘役らしくないですし、
だからといって全然しゃべれないのも不安になります。
まどかちゃんは若手娘役らしい姿なのかもしれないと思いました。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!