moonTAKARAZUKA SKY STAGE 開局15周年記念
「月がいっぱい 夏の夕涼みスペシャルトーク!!」を見ました。
出演者は月組の月城かなとさんと、輝月ゆうまさん。
司会は元星組トップ娘役の妃海風さんでした。

楽しそうな3人

「月」組の「月」城かなと・輝「月」ゆうまというキャスティングで、
月がいっぱいということみたいです。
夕涼みとはいかず、とても暑そうでしたけどね。

わたしはまだれいこちゃんが月組というのに慣れていなくて、
今回の3人を見ても「雪組と月組と星組」という感じがしてしまいました。

でも同期だけあって息はぴったりでしたね。
風ちゃんの司会がすごく上手でびっくりしました。

ちょっとしゃべりすぎ?という感じもしましたが、
盛り上がらないよりはずっといいのではないでしょうか。

ふるさとトークでは、吉本新喜劇のくだりが面白かったです。
れいこちゃんは「なんでみんな笑うの?」みたいなことを言っていました。
わたしも関西に来る前はそう思っていたのですが、
新喜劇を見ていると不思議と笑えるようになるんですね。
「録画し」とすすめるまゆぽんに笑ってしまいました。

95期というブランド

「95期徹底解剖!誰が一番?ランキングトーク!!」では、
同期ならではのトークで盛り上がっていました。

たぶん制作側も95期ということでキャスティングしていますよね。
各組で活躍中の95期ですから、同期の名前が出るだけで盛り上がります。
珍しい愛称が出てくるのも同期トークの魅力です。

メープルまゆぽん

一番衝撃だったのは、まゆぽんのメープルシロップのくだりです。

まず「同期一のスイーツ好きといえば?」という質問に、
声を合わせて「まゆぽん!」というれいこちゃんと風ちゃん。
「あたし?」というまゆぽんのリアクションがかわいかったです。

まゆぽんは音楽学校時代、メープルシロップを飲んでいたのだとか。
お客さんたちの「え~~~」という声がリアルでしたね。
これは公開収録ならではの臨場感がありました。

「正しくは、吸ってた」と訂正するまゆぽんでしたが、
メープルシロップ原液はインパクトがありすぎます。

いまでも家にあって、「パンにつける」と言っていました。
「パン」というのがすごく庶民的な言い方でよかったです。
わたしもメープルシロップをパンにつけて食べたくなりました。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク