moon先週入手した月組本こと『ザ・タカラヅカ6 月組特集』。
ちょっとわかりづらいタイトルですね。
こんなに続くとは思わなかったのかもしれません。

ぼちぼち感想を書いていきたいと思います。

スター特集

まさおとちゃぴが見開き2ページずつ、
マギー、かちゃ、みやるり、たまきちが1ページずつ、
としちゃん&わかば、ゆり&ゆうき、
あーさ&くらげ&ありで2ページずつです。

インタビュー

まさおのインタビューによると
「私もこの組本から情報を得て、
組子達のことを深く理解したい」
とのこと。

ファンだけでなくトップスターや組子達にとっても
重要なアイテムなんですね。

わたしもこれからブログを書く上での
資料にしたいと思っています。

こういうインタビュー記事は
何年かして読んだらさらに面白いんですよね。
「これから舞台でやってみたいこと」というのが
叶う人と叶わない人が出てきます。

中でもたまきちの
「徹底的な悪役をやってみたい」
がいいですね。

トップスターになったら
なかなかやれない役なので、
叶うとしたら近いうちかな?という感じがします。

紹介文

各生徒の紹介文も注目ポイントです。
「これが公式見解なのか~」と勉強になります。

「さらなる飛躍を期待したい」とか
「華やかに舞台に輝いてほしい」とか
「まっすぐに成長していってくれることを望む」あたりは
ワンパターンになりがちな部分なので
たぶん苦労して書いていると思います。

おもてなし

途中でまさおをおもてなしするという企画があって
まゆぽん、はーちゃん、ぐっさん、れんこん、えみちの
5人が登場しています。

このあたりの人選も絶妙な感じがします。

おもてなしの内容は劇団の会議室を飾り付けて
お弁当を食べてピクニック気分を味わうという
シュールな感じでした。

まさおの愛犬LICHTくんも登場しています。
真っ黒なのが渋くていいですね。

オールメンバーズプロフィール

90期までは一人1ページずつ、
91期~100期は期ごとで複数人ずつ載っています。

サインと一言が載っているのがいいですね。
特に筆跡は興味深く見てしまいます。

タカラジェンヌ=お嬢さま=字が上手い
みたいな勝手なイメージがあるのですが
わりと普通の女の子の字なんだなという印象です。

ありちゃんの一言は家業が影響しているのか?
と思ったのはわたしだけではないと思います。

【Amazonへのリンク】
ザ・タカラヅカ VI―月組特集 (タカラヅカMOOK)


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!