snow2015年の宝塚クロニクル雪組版を見ました。
昨年の今ごろにはまだまだ初々しかったちぎみゆコンビも
いまは長年連れ添った夫婦のようにしっくり感じます。
「きずな!きずな!」もすっかりおなじみになりましたね。

ちぎちゃんの挨拶

きずなコールがはじまったのは『ルパン三世』千秋楽のとき。
記事の中で「見に来ていたモンキーパンチ先生も
一緒にやったのだろうか」と書いた記憶があります。

最初は客席の戸惑いが画面を通して伝わってきましたが、
最近ではみんなやりたくてしょうがない空気になっています。

ちぎちゃんの挨拶も乗りに乗っていますね。
スカイステージで初日・千秋楽映像を見るのがいつも楽しみです。
これからも数々の名言を残してくれることでしょう。

さしあたり『るろうに剣心』でも楽しませてくれそうですね。

奇跡の存在

年の前半にはファンシー・ガイ、
後半にはラ・エスメラルダが繰り返し流れていました。

ラの主題歌にある「奇跡の火祭り」の歌詞、
わたしは「奇跡起きまくり」だと思っていました。

たぶん違うだろうなという思いがあって、
このたび調べてみたら「奇跡の火祭り」
ということがわかったので納得しました。

星逢一夜

とにかく泣けると話題になった『星逢一夜』。

みゆちゃんの芝居がすごいというのは前から言われていたことですが
ダイジェスト映像だけでもかなりの熱演だったことがわかります。
それと比べると新人公演は別のお芝居のようでした。

ダイジェストなどで話の筋は判ってしまいましたが
まだ全編観ていないので、来年の放送が楽しみにしています。


◇トップページへ◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク


阪急交通社公式サイトでは貸切公演プラン発売中!