cosmosこの土日、体調不良で寝ていました。
月曜日には元気にならなくてはと思っていたのですが、
タカラヅカニュースを見たら真風さんがすてきだったので
爽やかに目覚めることができました。

真風さんの巴里祭レポート

ことしの宝塚巴里祭は真風涼帆さんが主演です。
稽古場情報では巴里祭出演者全員と登場。
ひとりずつ見どころを紹介していました。

全貌がわかっていないこちらとしてはあまりイメージが湧かないのですが、
見どころをアピールする組子たちがとにかく楽しそうで、
巴里祭に出られることがうれしくてたまらないのだろうと思いました。

みんなが「ゆりかさん大好き!」ということも伝わってきます。
組子に褒められてもどこか他人事のような微笑みを浮かべているまかぜさんが好きです。
(※個人的な感想です)

稽古場の様子

レポートの後は稽古場映像でした。
おなじみの曲が多いですね。
とにかく「パリパリ」歌っていました。

まかぜさんはどちらかというと暗いシーンのほうが似合う気がしますが、
巴里祭の特性上、明るいシーンのほうが多いでしょうか。
後半には大人らしいシーンもありそうです。

しーちゃんはなんだか雰囲気が変わったような…?
「こんな感じだっけ?」と思ってしまいました。

上級生らしくなったまかぜさん

真風さんの愛称は「ゆりか」ですが、
わたしはなんとなく「まかぜ」という呼び名を使っています。
平仮名の「まかぜ」が似合う気がします。

しかし最近のまかぜを見ると「真風さん」と呼びたくなってきました。
それだけ上級生らしくなってきたのだと思います。
若くから抜擢されていたせいで下級生というイメージが強かったのですが、
巴里祭の稽古場レポートと稽古場映像を見ていたら
もう上級生になったのだなぁとしみじみ思いました。

おそらく近いうちにトップスターになるかと思いますが、
そうなったらますます「真風さん」らしくなっていくことでしょう。
お披露目公演は何になるのか、楽しみです。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク