moon公演を見るたびに気になるのがポジションのこと。
特に娘役はちゃぴの退団が決まっていることもあって、
今後どうなるんだろうと思いながら見てしまいます。
個人的には「娘役トップ不在ありそうだな……」と思っています。

娘役ポジションの変化

これまで月組娘役でちゃぴの次に目立っていたのは
わかばちゃんとくらげちゃんだったわけですが、
わかばちゃんは今回の公演で退団してしまいます。

そのせいか、わかばちゃんとくらげちゃんがセットではなく、
ばらばらに使われているところが印象的でした。
わかばちゃんには見せ場が多くて、
退団公演としてしっかり配慮されているように思います。

代わりにくらげちゃんと対になっていたのがさくらちゃんです。
お芝居のマイマイはそこまで出番が多くないものの、
重要な役で、いかにも注目の若手娘役がやりそうな役です。
ショーではバッディーズの美人コンビとして目立っていました。

いつだったか、4組のカップルが踊るシーンの娘役が
ちゃぴ・わかば・くらげ・ときだったので、
「わかばちゃんとくらげちゃんの次がときちゃんなのか~」
と思っていたのですが、
さくらちゃんが完全に追い越したという感じです。

としゆりの解散

としちゃんとゆりちゃんが並んでいるのを見て、
「もうこのコンビも見納めか……」と寂しく思いました。

もともと、とし・ゆり・ゆうき・ちなつの4人からはじまり、
ちなつが組替えでとし・ゆり・ゆうきトリオになり、
ゆうきの退団でとし・ゆりになって、
ついにとしちゃんが退団してしまいます。

この新公主演経験者たちが、
月組男役をしっかり引っ張ってくれていたので、
安心して見ていられたものです。

今後またゆりちゃんの立ち位置も変わって、
世代交代が進んでいきそうな予感がします。

れいこちゃんの三番手

今回お芝居とショーを観て、
「れいこちゃんが3番手なのだな」と強く感じました。

『All for One』でもすでに三番手だったのですが、
やはりショーを観ると番手を強く感じます。

『BADDY』はある意味ポッキー巡査の物語ですよね。
偽装パスポートのくだりは笑ってしまいました。

れいこちゃんとあーさはトレードのような形で組替えしていましたが、
それぞれの組でしっかり活躍していて、
「よかったね」と拍手を送りたくなります。

さて、今週中には2回目の観劇に行きます。
すでに心の準備ができているので、感じ方も変わることでしょう。
体調管理に気を付けて当日を迎えたいと思います。

←感想4へ  感想6へ→


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク