snowタカラヅカニュースで雪組全国ツアー公演、
『琥珀色の雨にぬれて』『“D”ramatic S!』の初日映像を見ました。
望海風斗さんと真彩希帆さんのお披露目公演です。
感極まるだいもんの表情にぐっときました。

ちぎみゆの姿を思い出してしまう

これまでも数々の主演を務めてきただいもんなので、
センターに立っている姿はしっくりきていました。

きほちゃんとの並びに関しても、
「こんな感じなのかー」とすんなり腑に落ちます。

しかし『“D”ramatic S!』に関してはちぎみゆの印象が強すぎて、
だいもんときほちゃんがセンターにいるのが不思議な感じがしました。

これまでにも新トップコンビが、
前トップコンビのサヨナラ作品を再演することはありました。
今回はたまたまわたしがちぎみゆの千秋楽中継を見ていたために、
「つい最近これで退団したばかりなのに~」と感じたのだと思います。

新トップスターだいもん

だいもんを見ていて、表情の作り方がちぎちゃんっぽいと感じました。
前任のトップスターには影響を受けるものなのでしょう。
または、わたしがそんな気がしているだけで、
トップスター全般が同じような表情になるものなのかもしれません。

「早霧せいなさんからのバトンを受け継ぎ」という言葉も、
本当にそのとおりなのだろうと思いました。

途中、感極まって涙を浮かべるだいもん。
映像だけでも、客席の温かい雰囲気が伝わってきました。

恒例となっていた「きずな きずな」は封印されました。
わたしたちの心の中に宝物としてしまっておくそうです。
新しい客席参加は手を回しながら「希望 希望」でしたが、
いまひとつしっくりきていなかったような…。
これから徐々に浸透していくのでしょうね。

トリデンテの一角

以前書いた、雪組のトリデンテの記事がよく読まれています。
今さらだけどトリデンテって何?

トリデンテからふたりが抜けて、だいもんだけが残りました。
ちぎみゆは特に人気の高いコンビだったので、
ひとりだけ残るプレッシャーも大きいことでしょう。

すでに実力はばっちりのだいもん。
今後もますますトップスターらしくなっていくのが楽しみです。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク