flower『雪華抄/金色の砂漠』初日の映像を見ました。
日本物のショーとアラビアンなお芝居という
ちょっと異質な2本立てですが、
わりとバランスが良いように見えました。

雪華抄

チョンパというのは本当にインパクトがありますよね。
ネガティブにとらえると「出だしが一番良かった~」と
ショーの中身がチョンパを超えられないということが多々あります。

しかしダイジェスト映像を見る限り、
華やかな場面がたくさんあって楽しそうでした。

日本物のメイクだと誰が誰だかわからなくなりがちですが
絶対にわかるれいちゃんの美貌には恐れ入ります。

金色の砂漠

ストーリーがわからないので変なことは言えませんが
みりおは屈折した役なのでしょうか。
とてもよく似合っていると思います。

それぞれがどこかこじらせているというか、
ピースがうまくはまっていない感じが面白そうだと思いました。

終始アラビアンな雰囲気のストーリー部分が
フィナーレの大階段を使った男役群舞につながっていて
「宝塚らしいなぁ」としみじみ思いました。

花乃ちゃんへの無茶振り

最後は恒例の花組ポーズ!ということですが
こちらもいつのまにか恒例になっていましたね。

恒例になる以前から花組ポーズは存在していましたが
繰り返しやるようになったのはここ数年でしょう。
はじめた当初は戸惑っていた組子のみんなも
すっかり慣れた様子です。

今回はサヨナラ公演となる花乃ちゃんが掛け声をやることに。
「はなぐみ~さいこう~」と可愛らしく言っていました。

みりおは花乃ちゃんの男らしい掛け声を期待していたようで
千秋楽にも花乃ちゃんがやるように言っていました。

これってかなりのプレッシャーではないでしょうか。
千秋楽ではお花も持っていて大変そうですけどね。
どんな「花組最高」を聞かせてくれるでしょうか。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク