moonわたしが行った『NOBUNAGA/Forever LOVE!!』は
阪急交通社の貸切公演でした。
貸切ならではのイベントがあって楽しいです。
特にトップスターの挨拶がすごかったです。

まさおの挨拶がぶっ飛んでいた

阪急貸切は終演後にトップスターの挨拶があります。
だいたい1,2分で「それだけ~?」と思ってしまうのですが
まさおは5分ぐらいしゃべっていましたね。
いつも余裕で乗れる電車にギリギリでした。

といってもわたしがあまり阪急貸切に行かないので
5分しゃべるのがスタンダードだったらごめんなさい。

まさおは挨拶まで演技をしていました。
「わたしはあんなに自己中ではなく、
どちらかと言うと控えめな性格なので、
役づくりに苦労しました~」と
最後にハートマークがつくような甘い口調でしゃべっていて
客席の笑いを誘っていました。

抽選会のお手伝い

抽選会のお手伝いは101期の彩音星凪さんと花時舞香さん。

彩音星凪さんは新人公演でありちゃんの役をやる子ですね。
「あやねせな」だと思っていたら「あやおとせな」でした。

とても初々しくてかわいかったです。
以前は甥と遊ぶ事がマイブームと言っていたけれど
1年前に姪も生まれましたという個人情報を開示していました。

当選したのは24番と50番だったと思います。
以前も書いたように24番は1.80%という高確率の席です。
わたしは今回LRの列だったのでかなり確率の低い席でした。

まさおとせあらちゃん

司会は元星組の妃咲せあらさんでした。
昨年見に行ったガイズ貸切でも彼女が司会でした。

今回はNOBUNAGAに合わせて和服で登場。
とてもかわいらしかったです。
「信長 天下の夢」と言い間違えたのもご愛敬です。

まさおの挨拶のときに
「素晴らしいインタビューでした」と言って
「それって自分(聞き手)を褒めてない?」と
まさおに突っ込まれていたのも笑えました。

しかしせあらちゃんも頑張ったと思います。
たとえばまさおにホトトギスの歌を詠んでほしいという質問。
まさおはせあらちゃんに
「わたしが鳴けって言っても絶対鳴かないで」と無茶振り。
鳴かない演技をするせあらちゃんを前に、
「鳴かぬなら もう一匹いるもんね ホトトギス」
という前代未聞の歌を詠んでいました。

この二人のやり取りが見られただけでも
阪急貸切に行った甲斐があるというものです。

阪急交通社公式「宝塚歌劇への誘い」


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク