moonタカラヅカニュースの「○×Q」のコーナーに
ちゃぴこと愛希れいかさんが登場していました。
質問に対して○と×で答えていくこのコーナー。
ちゃぴがかわいくて朝からニヤニヤしてしまいました。

安定してきたトーク

ちゃぴはトークが上手くなりましたね。
トップ娘役就任当時はボキャブラリーが少なく
佇まいも挙動不審なので見ていてハラハラしたものですが
ずいぶん成長しました。

トップ娘役ともなると人前で話すことも増えますし
必然的に慣れてくるのかもしれません。
見た目もすっかり娘役らしくなりました。

娘役としても成長

「生まれ変わって宝塚に入るとしても娘役で、
 今度は最初から娘役として入りたい」
という趣旨のことを言っていたのが印象的でした。

男役から娘役に転向したことでなにかと苦労したのでしょう。
わたしも転向した頃のちゃぴを覚えていますが、
まずゴツかったですね。
髪の毛もなかなか伸びなくて、スカート姿に違和感がありました。

今ではストレートヘアが似合うお嬢さんという風情です。
ビジュアル面もかなり向上しています。

まさおとの縁

今回の○×Qでは予科生の頃からまさおのスチール写真
(ちゃぴいわく「まさきさんのやつ」)
を集めていたというエピソードが登場しました。

なんでも、周囲から
「真咲さんのメイクを真似したらどうか」
という助言をもらったこともあったのだとか。

ちゃぴが予科生というと2007年ですから、
売っていたスチール写真は
「パリの空よりも高く」や「マジシャンの憂鬱」あたりでしょうか。

当時のまさおは新人公演主演を務めて
若手男役として波に乗っていた時期ですね。

ちゃぴ自身、入団後まさおと同じ月組に配属されて
隣に立つことになろうとは
全く想像していなかったのではないでしょうか。

ちゃぴも予科生時代は娘役だったみたいですが、
初舞台は男役として踏むことになるわけです。
しかしまた娘役に転向して
予科生時代から憧れてきたまさおの相手役になるなんて、
不思議な縁で結ばれていたのかもしれません。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク