moonスカイステージで『New Wave! -月-』を見ました。
ちょうど3年前、2014年のいまごろ上演されたんですね。
メンバーの現役率高くない?と思って見てみたら、
すでに退団しているのは星輝つばささんだけでした。

『New Wave! -月-』

バウ・ショーケース『New Wave! -月-』は
2014年1月18日~1月28日に宝塚バウホールで上演されました。

主な出演者は「美弥るりか、宇月颯、鳳月杏、珠城りょう」ということで、
いまとなってはちょっとびっくりな組み合わせですね。

それでも一応みやるりが上級生ということで、
主役っぽいフォーメーションにはなっています。

男役の一部を抜粋すると、まんちゃん、からんちゃん、まゆぽん、
あーさ、るねちゃん、れんこん…と、かなり豪華な顔ぶれです。

別箱では轟さんとまさおが『風と共に去りぬ』をやっていました。
月組時代のマギー、コマちゃん、カチャが出ています。
ゆりちゃんとありちゃんも風共組でした。

月組って組替えで来る人少なくない?

当時は100周年で盛り上がっていた頃ですね。
月組は二番手がいないとやいのやいの言われていました。

この公演の主な出演者4人にしても、
かなり不思議な組み合わせになっています。

当時の宝塚ファンに
「3年後にはたまきちがトップスターで、みやるりが2番手だよ!」
と言っても信じてもらえそうにありません。

それと、月組からは人材が流出するばかりで、来る人がいないですね。
『New Wave! -月-』以降に来たのはわかばちゃんぐらいでしょうか…?
(見落としているだけだったらごめんなさい)

今度雪組かられいこちゃんが来ることになりますが、
どんな感じになるのかとても気になります。

娘役の番手もよくわからない

『カルーセル輪舞曲』のプロローグで4組のダンスがありますが、
男役のたまきち、みやるり、あーさ、ありちゃんに対し、
娘役はちゃぴ、わかばちゃん、くらげちゃんと来て、
4人目が時ちゃんなんですね。

娘役の番手はあるようでないようなものですが、
少なくともいまは時ちゃんが4番目なんですね。

組長すーちゃんの存在感がありすぎることに加え、
上級生娘役がまだまだ元気に残っていることもあり、
若手娘役に出番が回らないことも多いです。

わたしはこのごちゃごちゃ感も好きなのですが、
もう少しどうにかならないかな…と思ったりもします。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク