flower風ちゃん一押しの『風の次郎吉』をみました。
一度見ただけではいまいちよく判らなかったのですが、
2回見たらなんとなくわかりました。
風ちゃんが1位に挙げるだけありますね!

みっちゃんがカッコいい!

「こういうみっちゃんが見たいんだよ!」
と言いたくなるような役です。

『ガイズ&ドールズ』のスカイもカッコよかったのですが
どこかに違和感が漂っていました。

風の次郎吉はそうした引っ掛かりが全くなく、
みっちゃんの良さが存分に生かされていました。

いまふと「妃海風の次郎吉」というダジャレが思い浮かびましたが
特に使う場面がないですね。

観客にとって鼠小僧の正体はバレバレなのに
出演者たちは気付いていないという点では
スカーレットピンパーネルみたいなものかな?と思ったものの
ちょっと趣がちがいました。

全体的な感想

出演者もみんな魅力的ですね。
ダブルヒロインのゆきちゃんとべーちゃんがかわいい!
男役もイケメンぞろいでした。

ストーリーにはよくわからない部分もあって、
あまり深いことは考えず大江戸ナイトショーとして
楽しむのが良いのかもしれないと思いました。

中でも度肝を抜かれたのが入浴シーンですね。
ミーマイのジャッキーみたいなお色気シーンは多々ありますが
入浴シーンは滅多に見られないのではないでしょうか。

親切なエンドロール

エンドロールは時代劇のラストのように
筆文字で役名と芸名が表示されます。

これすごくいいですね。

顔と名前が一致していない生徒も多いので
最後におさらいしてもらうことで
「あの子が○○ちゃんか!」と覚えることができます。

プログラムで確認すればいいという話ですけどね。
今後もやってほしいと思ってしまいました。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク