flower花組『カリスタの海に抱かれて』
『宝塚幻想曲』千秋楽映像を見ました。

みりおはお疲れだったように見えました。
いつものほんわか挨拶もあっさり風味でした。

キキちゃんが立派になっている!

千秋楽ダイジェストを見て思ったことは
キキちゃんが2番手らしくなっているということです。

初日の幕が開いたときには
「キキちゃんが2番手!」と話題になりました。

その頃には「大丈夫かな?」と思いましたが、
千秋楽映像を見たらかなり堂々としていて
2番手という立場にしっかり据わったように見えました。

きらりちゃんの挨拶

一言一言かみしめるような挨拶でした。
充実感に満ちた表情が印象に残りました。

その後カーテンコールの挨拶で
「生まれ変わっても娘役になりますので
 そのときはよろしくお願いします」
と言うきらりちゃん。

そのときまで生き続けるのは難しいんじゃないかな…。

生まれ変わっても再び宝塚ファンに
なってくださいということでしょうか。

みりおお疲れ様

お披露目は『エリザベート』で済ませているものの、
今回は初のショー作品主演、相手役がかのちゃんに交代、
同期のだいもんが組替え後ということで
新たなスタートを切る公演だったと思います。

これから台湾公演もあるので
束の間でもしっかり休んでほしいところです。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク