flower花組『新源氏物語』の新人公演映像をみました。
れいちゃんの光源氏は期待通りの美しさですね。

「柚香光源氏」というダジャレ的な表記を思いついた人は
何人もいるかと思います。

柚香光源氏のオーラ

この「柚香光源氏」を
「ゆずかれいげんじ」と読むべきか
「ゆずかひかるげんじ」と読むべきかと、
そんなどうでもいいことを思いました。

日本物でもその美貌は健在ですね。
光源氏もこんなふうに光り輝く人だったのでしょう。

しかし実際のところ平安貴族はのっぺりした顔ばかりです。
れいちゃんのようなはっきりした顔立ちは
好まれなかったかもしれません。

日本物と期待の若手

大劇場公演の日本物はそれほど多くありません。
ただでさえ慣れない新人公演で日本物というのは
結構な苦労が伴うものだと思います。

そんな日本物の新人公演で主演をやるのは
期待の若手が多いような気がします。

もちろん新人公演で主演をやる時点で期待の若手ですが
大物若手男役が日本物に挑戦しているというイメージです。

みりおも『夢の浮橋』で新人公演主演をしていましたし
柚希礼音さんも『長崎しぐれ坂』の新人公演主演をしていました。

単純に回数が多いから当たりやすい
ということもあるかもしれませんね。

次回月組の『NOBUNAGA』新人公演主演も
ありちゃんじゃないかな?と思います。

95期が卒業

どの組でも新人公演主演を果たしている95期が
ついに新人公演を卒業することになります。

マイティーの挨拶でもそのことに触れられていました。
次は96期が長になるんですね。
あの96期がもう研7なのか~と思ってしまいます。

主演を経験しなかった95期生の中には
脇役で光るタイプもたくさんいました。

そんな95期生がごっそり抜けてしまうわけですから、
新人公演の様相が大きく変わるかもしれません。

これまでチャンスに恵まれなかった下級生にも
スポットライトが当たる可能性があります。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク