flowerついに花組エリザベートの幕が開きました。
わたしはスカイステージで初日の映像を見ました。
みりおは期待通りの麗しいトートでしたね~。

主要キャストあれこれ

ネットでは黄泉の帝王というより黄泉の王子様とか
黄泉の貴公子とか言われていましたが、
たしかにそんなふうにも見えます。

みっちゃんのフランツはほんとに良かった!
わたしのベストフランツは2005年月組版のガイチさんなんですが、
みっちゃんもガイチさんに近い雰囲気がありました。

しかし、最初から老けて見えるような感じはありました。
トートとシシィが若いので余計にそう思ったのかもしれません。

だいもんのルキーニはぱっと見、初演の轟さんっぽかったです。
今までルキーニ役をした人は全員トップスターになっているという
大注目のポジションです。

だいもんの実力については誰もが知るところですが、
これほど注目を集める役は初めてかもしれません。
思いっきり演じてほしいものですね。

トップコンビの相性

稽古場映像の段階で思ったのですが、
みりおと蘭ちゃんはあんまり合わないような気がします。

今後何作もやるとしたら相性というのは問題となってきますし、
何作もやるうちによく合うようになるということも考えられますが、
今作限りなのでこれでいいかな、と思いました。

しかもエリザベートという演目自体、
トートとシシィが心を通わせるのは
最後だけなのであんまり問題ないように思います。

みりおがんばれ!

終演後のみりおの挨拶も素朴で良かったです。
だいもんのことや蘭ちゃんのことに触れていたのが印象的でした。

これまでにも幾度となく主演を務め、
挨拶にも慣れているはずですが、
大劇場でトップスターとして立つのは初めてですから
いつもとは違う思いがあったのかもしれません。

どのキャストも魅力的なエリザベート。
そりゃチケット争奪戦になるだろうなと思います。
観に行かれる方はどうぞ楽しんできてくださいね。


◇トップページへ◇
◇管理人のTwitter◇

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村
スポンサーリンク